「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり|第10回したまちコメディ映画祭in台東|2017/9/15-18
「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり

2017年9月17日(日) 開場15:00/開演15:30
開催場所:浅草公会堂 MAP

「映画秘宝」presents 映画秘宝まつりの画像

プログラム概要

ジャンル映画に愛を持って接する奇跡の雑誌『映画秘宝』とのコラボ企画。
今年の最終章も、何が起こるかまったく予測不可能な豪華2本立て!! したコメ10周年記念の
「映画秘宝まつり2017 -THE FINAL CHAPTER-」は、濃厚な「映画秘宝ワールド」を展開いたします!
まずは、恐怖のサプライズ・スリラー『ゲット・アウト』の日本最速上映!
そしてもう1本の上映作品は今世紀、最恐のトラウマ映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のジャパンプレミア!
今年も『映画秘宝』の総大将・町山智浩氏の爆裂映画トークは必見!

ゲスト町山智浩平山夢明、高橋ヨシキ 他

★トークショーを予定しています。

オフィシャル・ウェブサイト:映画秘宝オフィシャルサイト

プログラム終了予定 20:30

※内容、ゲスト及びトーク、開始・終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。


チケット情報

【料金】 前売り 3,000円/当日 3,500円/全席指定


 > 当日レポートはこちら(by したコメサポーター) 



上映作品
『ゲット・アウト』
(2017年/アメリカ/104分/東宝東和)
製作:ジェイソン・ブラム
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが…。
『ゲット・アウト』の写真
© 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved


『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
(2017年/アメリカ/135分/ワーナー・ブラザース)
原作:スティーヴン・キング
監督:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーベラー、フィン・ウルフハード、ビル・スカルスガルド

“それ”は、ある日突然現れる。

一見、平和で静かな田舎町を恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中…何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意。“それ”の正体とは何か?その目的は?消えた子どもたちはどこに行ったのか?真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた…。
『IT/イット』(原題)の写真
© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
プログラム一覧
  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ放送局 YouTube Live
  • ダウンロード
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • 第8回したまち演劇祭in台東
  • ええじゃないかとよはし映画祭
  • 上野が、すき。
  • 第30回東京国際映画祭提携企画

ページトップへ