オープニングセレモニー&上映/特別招待作品『blank13』|第10回したまちコメディ映画祭in台東|2017/9/15-18
オープニングセレモニー&上映/特別招待作品『blank13』

2017年9月16日(土) 開場12:30/開演13:00
開催場所:浅草公会堂 MAP

オープニングセレモニー&上映/特別招待作品『blank13』の画像
© 2017「blank13」製作委員会

プログラム概要

「したコメ」では毎年、国内外から選りすぐりの作品をセレクト。 世界の"笑い"をお届けします。

ゲスト齊藤 工、高橋一生 他 (予定)

★オープニングセレモニー後、作品を上映します。
★ゲストによる舞台挨拶を予定しております。
★上映後、ゲストによるティーチ・インを予定しております。

プログラム終了予定 15:40

※内容、ゲスト及びトーク、開始・終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

チケット情報

【料金】 前売り 1,500円/全席指定
     追加席(3階席)前売り 1,300円/全席指定

※営利目的でのチケット転売は禁止といたします。

【追加販売のお知らせ】
「blank13」チケットの追加販売を行います。
客席範囲を再調整したところ、販売が可能になりました。
8/17(木)12:00
よりチケットぴあにて販売開始いたします。

※ご注意※
今回販売のチケットは、3階席になります。
また、13:30からの「blank13」上映と舞台挨拶のみをご覧いただけるチケットとなります。
同会場で13:00から実施するオープニングセレモニーにはご入場いただけません。
ご了承のうえ、お買い求めください。
※8/4~8/8 いち早プレリザーブ、8/8~8/10 プレリザーブ、8/11 一般発売でご購入済みのお客様のチケットは、
13:00からのオープニングセレモニーからご覧いただけます。
※オープニングセレモニー&上映/特別招待作品『blank13』の当日券の販売はございません。


 > 当日レポートはこちら(by したコメサポーター) 



上映作品
『blank13』
(2017年/日本/70分/クロックワークス)
監督:齊藤 工
出演:高橋一生
松岡茉優、斎藤 工、神野三鈴
佐藤二朗 / リリー・フランキー 他

13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかった。
借金を残し消えた父に母と兄は会おうとしなかったが、キャッチボールをしてくれた優しい父の記憶が忘れられないコウジは病院へ向かい再会を果たす。しかし、2人にの間にある13年間の溝は埋まらないまま、父はこの世を去ってしまう。
果たして父は13年間なにをしていたのか?
もう取り戻せないと思っていた13年間の空白が、葬儀当日の参列者が語る父親のエピソードで、 家族の誰も知らなかった父親の真実とともに埋まっていく…

俳優:斎藤 工が「齊藤 工」名義で世に放つ長編監督デビュー作。
高橋一生(主演) 他豪華キャストで贈る、実話に基づくある家族の物語。


放送作家のはしもとこうじの実話を基に、13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかったことから始まるある家族の物語を監督独自の世界観で描く。主人公・コウジ役には、高橋一生。彼女役に松岡茉優、失踪した父親役にリリー・フランキー、母親役を神野三鈴が務め、その他多彩な俳優陣が集結。斎藤 工自身も主人公の兄役で出演。
また、音楽監督は俳優・ミュージシャンとしても活躍中の金子ノブアキ、スチール撮影はレスリー・キーが務める。第20回上海国際映画祭(アジア新人賞部門)最優秀監督賞受賞作。
『blank13』の写真
© 2017「blank13」製作委員会

プログラム一覧
  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ放送局 YouTube Live
  • ダウンロード
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • 第8回したまち演劇祭in台東
  • ええじゃないかとよはし映画祭
  • 上野が、すき。
  • 第30回東京国際映画祭提携企画

ページトップへ