ニュース

【レポート】9/18 「あんたはエライ!」で大団円!「小松政夫リスペクトライブ&クロージング・セレモニー」

2017/09/18

レポート by したコメサポーター 鈴木 さやか

写真 by したコメサポーター 吉岡 茂、江頭 幸宏、富田 郁



したコメ最後のプログラム「小松政夫リスペクトライブ&クロジングセレモニー」が浅草公会堂で開催されました。
今年のコメディ栄誉賞の受賞者小松政夫さんを出演アーティスト、観客全員が音楽でリスペクトの気持ちを表しました。

まずはおなじみのポカスカジャンが登場し、ガリガリくんのテーマで盛り上げます。演奏の後は、これから登場するアーティストを爆笑司会で迎い入れます。

0918_live001.jpg

0918_live002.jpg

続いて、こちらもおなじみ浅草ジンタがしたコメのテーマを演奏。さらに、電線マンを演奏し、会場全体で振付を練習!
演奏終了後、この日、ポカスカジャンのタマ伸也さんの49歳の誕生日ということで、バースデーケーキが贈られるサプライズも演出!

0918_live003.jpg

0918_live005.jpg

0918_live004.jpg

ホフディランはいとうPにささげてデビュー曲「スマイル」を披露しました。

0918_live007.jpg

0918_live006.jpg

SCOOBIE DOは、小松さんのギャグ「ニンドスハッカッカ、ヒジリキホッキョッキョ」を観客と一緒にシャウト。

0918_live009.jpg

0918_live008.jpg

フラワーカンパニーズは「小松の親分と同じステージに立てるなんて。1分でも長くここにいたい」と感動の面持ち。

0918_live010.jpg

0918_live011.jpg

トリはGentle Forest Jazz Band。ビッグバンドの音色に、会場の熱狂は最高潮に。途中からスペシャルゲストボーカル浜野謙太さんが登場し熱唱。

0918_live012.jpg

0918_live013.jpg

すると、待ちきれず小松政夫さんが登場!指揮棒を振りながら華麗なステップ!

0918_live016.jpg

さらに、しらけ鳥の人形を持って登場し、「しらけ鳥音頭」を披露。

0918_live018.jpg

さらにさらに、「電線音頭」も披露!会場総立ちで盛り上がりました。

0918_live017.jpg

ライブの後はクロージングセレモニー。
小松さんはコメディ栄誉賞の表彰状を受け取ると「50年やってきたご褒美かな」と感無量。

0918_live021.jpg

そこへなんと、伊東四朗さんがサプライズで登場!会場は騒然!
小松さんも驚きつつも、とてもうれしそうなご様子で、「悪りーね、悪りーね、ワリーネ・ディートリッヒ」、「ようやる、ようやる、ようやるゼリー!」「なが~い目で見て」など、ギャグを連発。
伊東さんからは「あんたはエラい!」の表彰状が小松さんに手渡されました。
その後も続く息の合った掛け合いに、会場の盛り上がりは最高潮!

0918_live023.jpg

大盛り上がりの中、第10回したコメは大団円となりました。

0918_live019.jpg

0918_live022.jpg

関連プログラム:
クロージングセレモニー&イベント 小松政夫リスペクトライブ

ニュース一覧

ページトップへ

© 2008-2017 Down Town Taito International Comedy Film Festival.