ニュース

【レポート】9/17 映画もトークも美人音楽姉妹競演!『ゆれる人魚』上映後トーク

2017/09/17

レポート by したコメサポーター 今泉 健

写真 by したコメサポーター 江頭幸宏



特別招待作品『ゆれる人魚』はポーランドで製作された映画で、人食い人魚の姉妹が主役のホラーミュージカルです。

上映後トークゲストは音楽ユニット、チャラン・ポ・ランタン。
妹のももさんがボーカル、姉こはるさんがアコーディオンのうら若き姉妹ユニットということで、作品にこれ以上はなく符合するゲストです。

0917lure003.jpg

お二人の感想は、「ミュージックビデオのような作品」とのこと。
「映画の姉妹はツインボーカル。ミュージカルシーンは2人の歌もダンスもパフォーマンスが素敵で、音楽要素の完成度の高さを示している。また音楽は1980年代テイストなので、特に妹のももさんには新鮮に映る」そうです。

姉妹ならではの以心伝心の話などもある中、映画が妹の恋愛模様を中心に展開するので、トークも自ずとそちらの方へ。
2人の異性の好みの違いにまで言及しました。

0917lure002.jpg

トーク当初は妹のももさんがお話していましたが、徐々に姉のこはるさんもエンジンがかかり、メガネ男子への感情など吐露。MCのコトブキツカサさんの見事なフォローとツッコミが相俟ってとても楽しい展開に。

お二人が音楽の道を決意した瞬間をについて話していただくなど、内容の濃いトークとなりました。

0917lure001.jpg

関連プログラム:
特別招待作品『ゆれる人魚』

ニュース一覧

ページトップへ

© 2008-2018 Down Town Taito International Comedy Film Festival.