ニュース

【レポート】9/17 本当にファイナル!?映画秘宝presents「映画秘宝まつり2017 -THE FINAL CHAPTER-」でホラーナイト

2017/09/17

レポート by したコメサポーター 橘 加代子

写真 by したコメサポーター 佐藤 啓二



「映画秘宝まつり」もしたコメでは今回で一区切りということで「-THE FINAL CHAPTER-」銘打たれた今回。
台風の中ですが会場は満員御礼の熱気に満ちた空気ではじまりました。

浅草公会堂には風船を持ったピエロが登場、「IT/イット」を思わせる扮装をしたキャストと共に撮影できる「インスタ映え」ポイントも登場し、『ゲット・アウト』の顔出しボードと並んで雰囲気を盛り上げます。

0917hiho001.jpg0917hiho002.jpg

上映では高橋ヨシキさん作成のホラー映画の名シーンを繋いだ映像が流れ、ゲストの町山智浩さん、平山夢明さん、高橋ヨシキさん、MCとして大場しょう太Dと映画秘宝編集長・岩田和明さんが登壇。
いきなり「これでしたコメからゲット・アウト」とこれから上映される『ゲット・アウト』に絡めてトークをされる皆さん。

0917hiho003.jpg0917hiho005.jpg

しかし「『13日の金曜日』もFINAL CHAPTERから新につながるから」とファンを喜ばせる一言も。

『ゲット・アウト』の話では、監督がアメリカのコメディアンであることに「笑いの火力を強めるとホラーになる」というコメントも。製作にかけた費用に対して上げた収益を見る収益率では今のところ本年1位という本作。公開は10月27日とこれからなので是非劇場で。

休憩を挟んだ後はジャパン・プレミアとなった『IT/イット』のお話。
本作はスティーブン・キングが1986年に発表した小説を原作とした映画のリメイク。全米で現在大ヒット中ですが、その理由として現在80年代のキングを思わせるTVドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス」がヒットしていること、ピエロを演じたビル・スカルスガルドの「顔面力」を挙げていました。
また、町山さんはアメリカで生活された経験から「アメリカで子供がitと言ったら"それ"じゃなくて鬼ごっこの"鬼"だよ」と話されていました。

上映後は高橋さんに代わって特殊メイクアーティストの西村喜廣さんが登壇。
顔出しボードから顔を出した記者撮影の後は恒例の豪華プレゼント大会。

更に「9月21日。のん×映画秘宝 なにかがおこる」といサプライズ映像で笑いの絶えないイベントは幕を閉じました。

「IT/イット」は11月3日公開予定。



0917hiho004.jpg

関連プログラム:
「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり

ニュース一覧

ページトップへ

© 2008-2018 Down Town Taito International Comedy Film Festival.