ニュース

【レポート】9/17 映画ネタで大爆笑!! 浅井企画×人力舎×マセキpresents お笑いライブ「映画ネタ-1グランプリ

2017/09/17

レポート by したコメサポーター 斎藤義久

写真 by したコメサポーター 富田 郁



今年も上野公園は不忍池水上音楽堂に、映画が大好き若手芸人たちが大集結!!
昨年と同様のマセキ芸能社と人力舎に加え、今年は浅井企画も参戦!! 
新進精鋭大爆笑の映画ネタが炸裂しまくるお笑い戦国時代となりました。

果たしてこの三国志の覇者となるのは、いったい誰か!? どのグループなのか!? 
台風18号接近による雨の中にも関わらず会場に詰め掛けてくださったお客さんたちの投票によって決定されます!

今回映画ネタで頂上を目指すのは、
浅井企画から
オーストラリア、インデペンデンスデイ、ジャイアントジャイアン、エーデルワイス、上木恋愛研究所、リクロジー、くるくる、
人力舎からは
トンツカタン、三福エンターテイメント、真空ジェシカ、卯月、吉住、じぐざぐ、秋のうさぎ、
そしてマセキ芸能者からは
ルシファー吉岡、モグライダー、エル・カブキ、スーパーニュウニュウ、ゆーびーむ☆、パーパー、ロンリコ191
の各7組の計21組。


eiganeta001.jpg

さらに前回の優勝者ジグザグジギーは、ラバーガール、イワイガワとともにMCを担当。
前半、中盤、後半の3回に分かれてネタを競い合う演者を紹介・・・というか、ほとんど出演者たちを霞ませかねない爆笑トークで会場を盛り上げます。

eiganeta002.jpg

もちろん、グランプリを競いあう芸人さんたちによる、しかも、したコメならではの、映画をネタにした漫才にピン芸、コントが次々に披露され、場内はすっかり雨模様も忘れたお笑い空間になりました。

そして、この激戦を制して2017年の「映画ネタ‐1グランプリ」に輝いたのは・・・!?

お客さんたちによる投票でダントツの得票数を獲得した
人力舎所属の卯月に決定!!

eiganeta003.jpg

アフリカの子供たちへの支援を募る募金男に多額の募金をするヤクザ、そしてその"盗まれ金を探す"兄貴分によるドタバタを描いたコントでしたが、「映画ネタ」という部分では、MCからのツッコミも噴出するも、やはり多くの支持を得たことで、ここは一件落着となりました。
そのあとは、優勝賞品の数々が授与され、さらにMCのイワイガワ・岩井ジョニ男さんからの一方的な副賞も無理やり授与され、大いに賑やかなうちに閉幕となりました。

eiganeta004.jpg

関連プログラム:
お笑いライブ 浅井企画×人力舎×マセキpresents「映画ネタ-1グランプリ」

ニュース一覧

ページトップへ

© 2008-2018 Down Town Taito International Comedy Film Festival.