特別招待作品『PK』|第9回したまちコメディ映画祭in台東|2016/9/16-19
特別招待作品 『PK』ジャパンプレミア

2016年9月18日(日)開場17:00/開演17:30
開催場所:不忍池水上音楽堂 MAP ※雨天決行(屋根あり)

特別招待作品『PK』
©RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED

プログラム概要

「したコメ」では毎年、国内外から選りすぐりの作品をセレクト。
世界の“笑い”をお届けします。


ゲスト辛酸なめ子

プログラム終了予定 20:45

★上映前にインドダンスパフォーマンスあり。
★上映前にトークショーを予定しています。

※内容、ゲスト及びトーク、開始・終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

チケット情報
【料金】 前売り 1,300円/当日 1,500円/自由席


> 当日レポートはこちら(by したコメサポーター)



上映作品
『PK』ジャパンプレミア
(2014年/インド/153分/配給 REGENTS、日活)
監督:ラージクマール・ヒラニ
出演:アーミル・カーン、アヌシュカ・シャルマ、スシャント・シン・ラージプート、サンジャイ・ダット

『きっと、うまくいく』監督・主演コンビ最新作!

留学先で悲しい失恋を経験し、今は母国インドでテレビレポーターをするジャグーは、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男を見かける。チラシには「神さまが行方不明」の文字。ネタになると踏んだジャグーは、「PK」と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女がPKから聞いた話は、にわかには信じられないものだった―。驚くほど世間の常識が一切通用しないPKの純粋な問いかけは、やがて大きな論争を巻き起こし始める―。

第3回したコメでジャパンプレミア上映第6回で凱旋上映、日本中に笑いと涙と拍手喝采を巻き起こしたインド映画『きっと、うまくいく』。底抜けに爽快な青春劇、謎解きのような緻密なストーリー、さらに社会問題にまで鋭くメスを入れた、その驚くべき映画が与えた衝撃は、やがて社会現象となった。その監督・主演タッグが、今度は世界中の度肝を抜く映画を誕生させた。インド歴代興収No.1の記録を樹立、さらに全米でも記録的な大ヒットで世界中のメディアを唸らせている作品を、したコメでいち早く上映。
『PK』の写真
©RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED


プログラム一覧
  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ放送局 YouTube Live
  • ダウンロード
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • 第7回したまち演劇祭in台東
  • モノマチ
  • monokobo
  • 第29回東京国際映画祭提携企画

ページトップへ