日本映画監督協会推薦作品『箱入り息子の恋』|第9回したまちコメディ映画祭in台東|2016/9/16-19
日本映画監督協会推薦作品『箱入り息子の恋』

2016年9月17日(土)開場11:00/開演11:30
開催場所:東京国立博物館 平成館 MAP

日本映画監督協会推薦作品『箱入り息子の恋』
©2013「箱入り息子の恋」製作委員会

プログラム概要

日本監督協会が推薦する、今もっとも期待される、日本の映画界を担う若手監督の作品を上映。

2013年公開の『箱入り息子の恋』の上映をいたします。

ゲスト市井昌秀石橋穂乃香

プログラム終了予定 14:00

★上映後にトークショーを予定しています。

※内容、開始・終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

チケット情報
【料金】 前売り 1,300円/当日 1,500円/自由席

※東京国立博物館 平成館実施のプログラムチケットで、東京国立博物館の総合文化展(常設展)も観覧できます。


> 当日レポートはこちら(by したコメサポーター)


上映作品
『箱入り息子の恋』
(2013/117分/キノフィルムズ)
監督:市井昌秀
脚本:田村孝裕
音楽:高田漣
エンディング曲:細野晴臣
出演:星野源、夏帆、平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳、石橋穂乃香

市役所に勤める天雫健太郎は、彼女いない歴35年=年齢の独身男。内気で愛想がなく、自宅と職場をただ行き来する日々を送っている。唯一の友だちはペットのカエルだけ。見かねた両親は親同士が婚活する"代理見合い"を通じて、裕福な今井夫妻の美しいひとり娘、奈穂子と正式にお見合いするチャンスを掴んでくる。彼女の目がまったく見えないとは知らずに…。

真剣だからこそぶざまで、滑稽だからこそ心に刺さる。"35歳の童貞男"が突っ走る、たった一度の恋の行方は果たして――。
日本映画監督協会推薦作品『箱入り息子の恋』の写真
©2013「箱入り息子の恋」製作委員会


プログラム一覧
  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ放送局 YouTube Live
  • ダウンロード
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • 第7回したまち演劇祭in台東
  • モノマチ
  • monokobo
  • 第29回東京国際映画祭提携企画

ページトップへ