オープニングセレモニー&上映/特別招待作品『ぼくのおじさん』|第9回したまちコメディ映画祭in台東|2016/9/16-19
オープニングセレモニー&上映/特別招待作品『ぼくのおじさん』ワールドプレミア

2016年9月17日(土)開場13:30/開演14:00
開催場所:浅草公会堂 MAP

オープニングセレモニー&上映/特別招待作品『ぼくのおじさん』
(C) 1972 北 杜夫/新潮社 (C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会

プログラム概要

「したコメ」では毎年、国内外から選りすぐりの作品をセレクト。
世界の“笑い”をお届けします。


ゲスト松田龍平、大西利空 ※予定

オープニングセレモニー後、作品を上映します。

★上映後にゲストによる舞台挨拶を予定しております。

プログラム終了予定 16:50

※内容、ゲスト及びトーク、開始・終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

チケット情報
【料金】 前売り 1,300円/当日 1,500円/全席指定


> 当日レポートはこちら(by したコメサポーター)


上映作品
『ぼくのおじさん』ワールドプレミア
(2016年/日本/110分/東映)
原作:北 杜夫「ぼくのおじさん」(新潮文庫刊『ぼくのおじさん』所収)
監督:山下敦弘
脚本:春山ユキオ
音楽:きだ しゅんすけ
出演:松田龍平、大西利空、真木よう子、戸次重幸、戸田恵梨香

ホントに困った人だけど、みんな、ぼくのおじさんが大好きです。ぼくの名前は春山雪男。小学4年生。ある日、学校で"まわりにいる大人"をテーマに作文を書く宿題がでた。悩んだ結果ぼくは、お父さんの弟で居候のおじさんについて書いてみることにした。タイトルは「ぼくのおじさん」。お小遣いはくれないし、勉強も教えてくれない。 スポーツもからきしだめで、何かにつけて屁理屈ばかり。 そんなおじさんとぼくは、ある日、ハワイに行くことになる!

21世紀版「男はつらいよ」の誕生!
芥川賞作家・北杜夫が持ち前のユーモアを存分に発揮した同名小説が、待望の映画化。独特なテンポと笑いで多くの映画ファンを魅了する山下敦弘監督が、松田龍平演じる"おじさん"をチャーミングに描く。甥っ子役・大西利空、マドンナ役・真木よう子を始め、実力派豪華キャストが集結。困った大人だけどどこか憎めない"おじさん"と子どもとは思えないしっかり者の少年、可愛らしい凸凹コンビが織りなす冒険物語。
『ぼくのおじさん』の写真
(C) 1972 北 杜夫/新潮社 (C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会


プログラム一覧
  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ放送局 YouTube Live
  • ダウンロード
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • 第7回したまち演劇祭in台東
  • モノマチ
  • monokobo
  • 第29回東京国際映画祭提携企画

ページトップへ