ニュース

【レポート】9/19 会場にあふれた寅さんの心!山田洋次リスペクトライブ&クロージングセレモニー

2016/10/03

 

レポート by したコメサポーター 杉恵子

写真 by したコメサポーター 富田郁、江頭幸宏

 


山田洋次監督の「コメディ栄誉賞」受賞を記念して、音楽で敬意を表す「山田洋次リスペクトライブ」。
この日のために集まった豪華メンバーが、それぞれ魂を込めた演奏で客席を熱気の渦に巻き込み、演奏する方も聴く方も、みんながこの場にいることを心から楽しんでいる、そんなライブとなりました。

ポカスカジャン:
MCからライブまで、したコメには欠かせない存在となっているポカスカジャンですが、ライブのトップバッターは初めてとのこと。お馴染みの絵描き歌やガリガリ君から、もの凄く練習したという寅さんのテーマソング(キング・クリムゾン風アレンジ?)まで、一気にしゃべりまくり、歌いまくりました。

live001.jpg

天才バンド:
浅草は初めてというメンバーがいるとは思えないほど、有無を言わさぬパワーであっという間に客席の心を掴み、会場中が揺れるほどの迫力ある演奏を繰り広げました。

live013.jpg

レキシ:
2年ぶりのしたコメということで、待ちわびたファンはいきなりのスタンディングでお迎え。寅さん大好きというレキシがすっかりメジャーになった持ち歌を次々と披露し、途中からは"足軽先生"こと、いとうPも乱入して稲穂を振りまくり?(わかる人にはわかるのです。悪しからず...)、更に客席も一体化、怒涛のライブとなりました。

live003.jpg

二階堂和美:
山田監督の大ファンで、「男はつらいよ」に触発されて作った「女はつらいよ」という歌をこの場で歌えるなんて夢のよう、と感激していた二階堂さん。大ヒットした高畑勲監督作品「かぐや姫の物語」の主題歌「いのちの記憶」の熱唱には、会場中がシーンとなってその美声にウットリと酔いしれました。

live009.jpg

浅草ジンタ:
なんと第1回目から皆勤賞の浅草ジンタ。ライブのトリは初めて!で、いきなり喜びのAll Stand-up !! トランペットの音が心に沁みる「男はつらいよ」、したコメ公式テーマソング「君がこの街にやってきて」などなど...、今年も聴かせてくれました。

live005.jpg

ここで、MCのいとうせいこうP、大場しょう太Dが登場。

いとうP: ジンタ良かったよ!でも実はこの後「大トリ」がいるんだよね。
大場: ライブも大詰め、ここで山田洋次監督のリスペクトにはどうしても欠かせない人にご登場いただきましょう!
(寅次郎の弟分、源吉役でお馴染みの佐藤蛾次郎さん登場)。

live006.jpg

佐藤(蛾): カラオケでは歌ったことあるんだけど、こんな場所で寅さん歌えるなんてね。

佐藤蛾次郎さんにしか歌えない「男はつらいよ」、その味のある歌声に客席が手拍子で応え、浅草公会堂がまるごと寅さんの世界へ入り込んだような不思議な感覚にしびれました。

live010.jpg

大場: 今日は他にも寅さん所縁の方々に来ていただいている。

というMCにつづいて、佐藤利明さん、岡本茉利さん、更にサプライズゲストとして「さくら」、こと倍賞千恵子さんが登場すると、会場に大きなどよめきが起き、それがすぐに温かい拍手へと変わって舞台を包み込みました。

live008.jpg

そして倍賞さんが「さくらのバラード」をアカペラで歌い出すと、その場に寅さんがいるような、あの渥美清さんが降臨したような、そんな錯覚に陥り、みんなで寅さんワールドへとワープしたのでした。この愛しいような時間が、そのまま映画の名場面のようで、ハンカチで涙を拭うファンの姿が印象的でした。

live011.jpg

倍賞さんの歌声の余韻に浸りながら、授与式へと移りました。

残念ながら山田洋次監督ご本人は次回作「家族はつらいよ2」撮影のため授与式に出席されませんでしたが、 出演者全員が舞台上に再度集合し、その栄誉を称えました。

授与式では、服部台東区長より表彰状、太田台東区議会議長より金一封、青木葛飾区長より花束、ラジオパーソナリティの吉田照美氏より寅さんファミリーを描いた絵画(題名は「団子の晩餐」)、サポーターから山田監督へのメッセージ入りのトランク、その他お米券等が贈呈され、倍賞さんが山田監督に代わってお礼の挨拶を述べました。

live019.jpg
live018.jpg
live016.jpg
live017.jpg
live022.jpg

倍賞: 私は山田監督と出会って演じることを学びましたが、それ以上に一番学んだのは生きている人々のことです。映画を通して大勢の人々に出会えたことの幸せを大切にして、これからもこの仕事に携わっていきたいと思います。皆さんもぜひ映画館に足を運んで山田監督の映画を観てください。

live021.jpg

大場: それではグランドフィナーレです。まず服部台東区長より。

服部区長: 今日はこの浅草に寅さんファミリーが帰ってきたかのようです。いとうP、サポーター、地元の皆さん、すべての関係者の方々に感謝します。今年上野の西洋美術館が都内で初の世界文化遺産に登録されました。これを機にこの台東区から下町文化を世界に発信していきたい。皆さん宜しくお願いします。

live015.jpg

最後にいとうPが閉会宣言を行い、「男はつらいよ」を全員で大合唱して今年のしたコメも無事終了しました。

live012.jpg

いとうP: 心からの感謝の気持ちを込めて、みんな本当にありがとう!! そして来年10年目、またこの映画祭で会いましょう!!

live014.jpg

関連プログラム:
クロージングセレモニー&イベント 山田洋次リスペクトライブ

ニュース一覧

ページトップへ

© 2008-2019 Down Town Taito International Comedy Film Festival.