ニュース

【レポート】9/17 「野良スコ」 コタローの姉ミシェルの登場に、ライブペインティング!舞台はスコットランドへ?!

2016/09/23

 

レポート by したコメサポーター 鈴木さやか

写真 by したコメサポーター 富田郁

 


東京の下町に住む野良のスコティッシュフォールド"コタロー"と住人達の日常を描いたショートアニメ「野良スコ」が、今年もしたコメにやって来ました!

開場の1時間以上前から列ができ、「野良スコ」ファン待望の新作上映への期待が伝わってきます。

会場前ではコタローのぬいぐるみやステッカーなどのグッズも販売されました。
特に、今年はしたコメの公式メインビジュアルを内山監督が担当し、公式プログラムの表紙はもちろん、いとうせいこうPと内山監督の対談やコタローのパラパライラストなどが掲載されているため多くの方が買い求めていました。

開場するとコタローとミシェルがお出迎え。嬉しいサプライズに、お客様に囲まれて早くもフォトセッション状態に。

report_norasco001.jpg

ほっこりあたたまった会場に、司会の大場しょう太Dの呼び込みで、内山勇士監督、LiLiCoさん、そして、コタローとミシェルが登場。コタローたちが手を振ると、会場からは「かわい~」の声が上がりました。

内山監督からは「ミシェルがスコットランドから来てくれたので、楽しみに見てください」とあいさつ。

report_norasco002.jpg

今年は、新作2本と内山監督がチョイスした作品6本が上映されました。以前したコメのために作られたいとうせいこうPやLiLiCoさんが登場する「誕生日編」も再び上映。
監督渾身の新キャラクター・コタローの姉"ミシェル"を描いた作品では、強烈なお姉ちゃんぶりに会場が釘付けになっていました。

上映後、内山監督は「ミシェルは実の姉がモデルで......」と語り、2か月がかりで制作されたミシェルの話で盛り上がりました。

トークの後は、なんと内山監督が今年のしたコメパンフレットの表紙イラストに生でLiLiCoさんを描き加えるというライブペインティングを実施。
話している間に、スラスラとあっという間に描いていきました。
イラストが描き進められるとLiLiCoさんのはずが......LiLiCoさんが「誕生日編」で声を務める2人の酔っ払いおじさんに。
おじさんの隣りにはなんとコタローも新たに描き加えられました。
さらに、事前に監督が描いてくれていた大場さんのイラストも加わり、この会場だけの"日常編"が完成! お客様からは大きな拍手が起こりました。
*完成した「日常編」特別バージョンはこちら!

report_norasco003.jpg

その後、今後の「野良スコ」の展開について話し合ううちに、お客様にも聞いてみようということに。会場からは次々と手が挙がり、「スコットランド編が見たい」「バンドの話が見たい」など、次々と熱い要望が寄せられました。

report_norasco004.jpg
report_norasco005.jpg

その中から「スコットランド編を制作する」、「新曲ネタを作る」の2つを約束。来年への期待が膨らみました。

最後は、コタローとミシェルが再登場し、お客様をお見送りしました。

また来年、したコメで! ミシェルもスコットランドから遊びに来てね!

report_norasco006.jpg

※この日描かれた「日常編」特別バージョンは、HPトップページにも掲載中です!

関連プログラム:
「野良スコ」新作上映~コタローの姉あらわる!!~

ニュース一覧

ページトップへ

© 2008-2020 Down Town Taito International Comedy Film Festival.