特別招待作品『ムーン・ウォーカーズ』 - 第8回したまちコメディ映画祭in台東
特別招待作品『ムーン・ウォーカーズ』<R15+>ジャパンプレミア

2015年9月20日(日) 開場10:00/開演10:30
開催場所:浅草公会堂MAP

特別招待作品『ムーン・ウォーカーズ』の画像
© Partizan Films- Nexus Factory - Potemkino 2015

プログラム概要

第8回したコメでは特別招待作品として、世界各国から集めた「したコメ」ならではのコメディ映画作品を上映!

ゲスト篠原ともえ

※内容、終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

チケット情報

【料金】 前売 1,300円/当日 1,500円/自由席

> 当日レポートはこちら(by したコメサポーター)



上映作品
『ムーン・ウォーカーズ』<R15+>ジャパンプレミア
(2015年/フランス/ベルギー/94分/日活・CAMDEN)
監督:アントワーヌ・バルドー=ジャケ
出演:ロン・パールマン、ルパート・グリント、ロバート・シーハン

1969年、なかなか月面着陸を成功出来ないNASAを見かねた米政府は、映画『2001年宇宙の旅』のキューブリック監督に月面着陸映像の捏造を依頼するため、CIA諜報員・キッドマン(ロン・パールマン)をロンドンに送り込んだ。しかし、ベトナム戦争帰りで映画に全く詳しくないキッドマンは、偶然キューブリックのエージェントオフィスにいた借金まみれのダメ男・ジョニー(ルパート・グリント)に莫大な制作費を騙し取られてしまう。すぐに自分が騙されたことに気づき奪い返しに向かうが―。

月面着陸の捏造をアメリカ政府がキューブリックに依頼した!? 人類史上最大の捏造作戦を企てた奴らのノンストップ・コメディ・アクション!60年代の「スウィンギング・ロンドン」と呼ばれた若者カルチャー全盛のロンドンを舞台に、キューブリックを見つけられず挙げ句の果てに借金まみれのダメ男とタッグを組んで世紀の捏造計画に挑まざるを得なくなったCIA諜報員のドタバタ活劇を描く。

公式HP:http://moonwalkers-movie.jp
特別招待作品『ムーン・ウォーカーズ』の写真
© Partizan Films- Nexus Factory - Potemkino 2015
プログラム一覧
特別招待作品
特集上映/企画
無料イベント
インフォメーション・展示
カウントダウンイベント
関連イベント

  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ on USTREAM
  • ダウンロード
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • 第28回東京国際映画祭提携企画

ページトップへ