短編コンペティション したまちコメディ大賞2015 - 第8回したまちコメディ映画祭in台東
短編コンペティション したまちコメディ大賞2015

2015年9月21日(月・祝)開場10:00/開演10:30
開催場所:浅草公会堂MAP

短編コンペティション したまちコメディ大賞2015の画像

プログラム概要

今年で7回目となるコンペ部門「したまちコメディ大賞」。20分以内のオリジナル・コメディ作品の中から、入選作品10本を上映します。今年も魅力的な審査員を迎え、会場の皆さんと一緒に栄えある『グランプリ』『準グランプリ』『観客賞』を決定! 未来のコメディ界を担う才能たちが一堂に会します!

【審査員】
廣木隆一犬山紙子安齋肇いとうせいこう

審査員
左から廣木隆一監督、犬山紙子さん、安齋肇さん、いとうせいこうP

【アバンタイトル】
破れタイツ(したまちコメディ大賞2014グランプリ受賞者)

◆入選作品
『あつまれ!わくわくパーク』『押してはいけないボタンを押すな』『牛乳配達』『くさいけど「愛してる」』
『笑門来福』『ドラマ』『なめくじ劇場 THE MOVIE 2015「君の瞳に恋してる」』『NINJA vs YAKUZA』
『箱』『まんじう』 ※50音順

◆招待作品
『手鼻三吉 TEBANA SANKICHI 2015 したコメバージョン』

ゲスト山口雄大、坂口拓、斎藤工

◆U-25特別枠作品について 今年度は入選作品のうち4作品が25歳以下の監督によるものでした。
よってU-25特別枠作品は該当作無しといたします。

※作品の上映と、審査員による講評、授賞式を行います。
※内容、ゲスト及びトーク、終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

チケット情報

【料金】 前売り 1,500円/当日 1,800円/自由席

> 当日レポートはこちら(by したコメサポーター)




グランプリ&観客賞

『なめくじ劇場 THE MOVIE 2015「君の瞳に恋してる」』(イッキ監督)がグランプリと観客賞をダブル受賞!
『なめくじ劇場 THE MOVIE 2015「君の瞳に恋してる」』(イッキ監督)がグランプリと観客賞をダブル受賞!
賞状、トロフィー、浅草うまいもの会お食事券、そして賞金50万円が贈呈、さらに海外出品サポート(協力:日本映像翻訳アカデミー) の副賞も授与されました。おめでとうございます!

受賞者と審査員
『なめくじ劇場 THE MOVIE 2015「君の瞳に恋してる」』
(2015年/日本/19分56秒)
監督:イッキ

付き合って3年のタカヒロとリエ。この日は記念日。思い出のバーでタカヒロはバーのマスターとサプライズプロポーズを計画するが・・・。愛憎のスパイラル。むきだしのラブコメディ。
『なめくじ劇場 THE MOVIE 2015「君の瞳に恋してる」』の写真


準グランプリ

『牛乳配達』(長尾理世監督、小田篤監督)が、準グランプリを受賞!
『牛乳配達』(長尾理世監督、小田篤監督)が準グランプリを受賞!
賞状、トロフィー、浅草ビューホテルお食事券、浅草うまいもの会お食事券が贈呈されました。おめでとうございます!

『牛乳配達』
(2015年/日本/19分58秒)
共同監督:長尾理世、小田篤

牛乳配達員の松井はある夜の仕事中、不意に近所に住む女性(ひまり)に声をかけられる。
『牛乳配達』の写真
© 『月刊 長尾理世』プロジェクト

 
入選作品

『あつまれ!わくわくパーク』
(2014年/日本/15分10秒)
監督:小山拓也

子供番組を作ってみたらこうなりました。
『あつまれ!わくわくパーク』の写真

『押してはいけないボタンを押すな』
(2014年/日本/15分)
監督:小尾信生

ごく平凡なサラリーマン今村は、ある日部署内の飲み会で罰ゲームというかノリで「押してはいけないボタン」というシュールな商品を買うことになってしまう。しかし、このボタンがなかなか曲者で、あらゆる手で今村の気を引いてくる。果たして今村はボタンを押すことを我慢できるのだろうか?
『押してはいけないボタンを押すな』の写真

『くさいけど「愛してる」』
(2015年/日本/20分)
監督:永井和男

誠は恋人である結衣の口臭に悩んでいた。どうしても伝えることのできない誠が歯医者に相談すると、口臭を測る装置(スメライザー)を渡される。誠はどうにか部屋に来た結衣にバレないように口臭を計測することに成功する。その数値を見た誠はついに結衣に真実を打ち明けることを決心するが…。
『くさいけど「愛してる」』の写真

『笑門来福』
(2015年/日本/20分)
監督:酒井麻衣

彼氏もいない!仕事も全然楽しくない!退屈な毎日に不機嫌な有実。『この子を笑わせてやろうじゃないか』作り笑いしかできなくなった彼女がたどり着いたのは、閉鎖中の大須演芸場…?名古屋の喜劇はココだ!わははは。
『笑門来福』の写真

『ドラマ』
(2015年/日本/19分04秒)
監督:北原和明

裕樹の妹である真由美は、裕樹のかねてからの友人であるこうたの事が好きなのだが、こうたにもまた好きな人がいた。何とか妹の気持ちを叶えてあげようと奔走する裕樹だが...。
『ドラマ』の写真

『NINJA vs YAKUZA』
(2015年/日本/11分47秒)
監督:市田俊介

最強忍者vs最凶ヤクザ、二大勢力究極の戦い!!
『NINJA vs YAKUZA』の写真

『箱』
(2015年/日本/13分13秒)
監督:伊東淳

広告代理店、営業の結城一平は3日後のプレゼンに向け、ここ2週間準備に追われ、かなりいっぱいいっぱい。そんなある時、自分の身の周りに見覚えのない箱が増えていくことに気付く。「箱?!」その中に入っている物は…。
『箱』の写真

『まんじう』
(2015年/日本/8分30秒)
共同監督:ヨシムラエリ、佐藤亮、恒益愛衣、御庄員代

今年一番の台風によって農作業は滞り、葬式費用もかかる。客人は葬儀の御馳走にありつこうと集まってくる。爺さんの周りの人、それぞれの思惑をコミカルに描く。
『まんじう』の写真


招待作品


『手鼻三吉 TEBANA SANKICHI 2015 したコメバージョン』
(2014年/日本/約40分)
監督:山口雄大
出演:坂口拓・斎藤工、ほか

伝説的な自主映画の金字塔である『手鼻三吉とトゥワイス志郎が往く』の最新長編作品。異常な早さで展開していく物語の中に山口雄大ワールドが一気に観客をたたみかけます!独特の笑いのセンスが無数に散りばめられた映画ファンの伝説の必見である本作。手鼻三吉の作品センスに賛同した豪華キャストによる変幻自在の映像にご注目ください。

ゲスト山口雄大、坂口拓、斎藤工


『手鼻三吉 TEBANA SANKICHI 2015 したコメバージョン』
© WORSAL


「短編コンペティション したまちコメディ大賞2015」募集要項はこちら
プログラム一覧
特別招待作品
特集上映/企画
無料イベント
インフォメーション・展示
カウントダウンイベント
関連イベント

  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ on USTREAM
  • ダウンロード
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • 第28回東京国際映画祭提携企画

ページトップへ