ニュース

【レポート】優勝は『恋する極道』! ヨーロッパ企画「ショートショートムービーフェスティバル・ラブコメ大会」

2015/10/15

 

レポート by したコメサポーター 宮川智里

写真 by したコメサポーター 江頭幸宏

 

気持ちの良い風が通る不忍池水上音楽堂で、「ショートショートムービーフェスティバル・ラブコメ大会」が開催されました。

MCの奥浜レイラが登場し、したコメの盛り上がりぶりやヨーロッパ企画の活動を紹介した後、進行をヨーロッパ企画へバトンタッチ。


会場が暗くなり映像スタート。ヨーロッパ企画の土佐さんが上映順を決めるクジを引いていき、15名の監督作品の上映順が決まったところでヨーロッパ企画の上田さんと石田さんのお2人が登場。
「ショートショートムービーフェスティバル・ラブコメ大会」スタートです。


スーツで登場の15名の監督が紹介されていきましたが、京都で優勝している中川監督の紹介時の過剰な褒め称えられっぷりに、中川監督から「この場でのその紹介は不利に働くのでは?」とのコメントを受けて、周りはできるだけ不利にすべく足の引っ張り合いが行われる場面も。
京都の結果を受けて皆が作品のブラッシュアップをしているため、投票結果かどう変わるかも見所となり期待が高まります。


s_922ヨーロッパ企画-15.jpg


今回のテーマは「ラブコメ」。
ショートショートムービーフェスティバルにずっと携わっているゲスト審査員の本広克行監督からは、「"きゅん"っとしたシーンにはそれなりのフリとフォローが必要なので、それを制限時間の5分にどうやって入れてくるのか非常に楽しみにしている」とのお言葉が。


s_922ヨーロッパ企画-18.jpg


本広監督と15名の監督も観客席に移動して、一緒に作品を鑑賞します。
バラエティーに富んだ15作品すべての上映が終了。京都の会場とは違った屋外の開放的な場所での上映だったせいか、監督たちが感じた観客の反応は京都とは大分違っていたようです。


そしてついに結果発表。
優勝は京都に続いて中川晴樹監督『恋する極道』に決定!
s_922ヨーロッパ企画-56.jpg


堂々のダントツ優勝となった中川監督に対して少し不満げなメンバーは、組織票疑惑等何とか足を引っ張ろうとしていましたが、本広監督から「"ラブ"と"コメ"の両方がキチンと入っていて、また中川監督の作品は"この後どうなってしまうんだろう?"と先を想像する楽しみがあった」との好評価、最後は会場全体で祝福となりました。
中川晴樹監督おめでとうございました!


s_922ヨーロッパ企画-62.jpg




関連プログラム:
「ヨーロッパ企画」presents ショートショートムービーフェスティバル・ラブコメ大会

ニュース一覧
携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ

© 2014 Old Town Taito International Comedy Film Festival.