ニュース

【レポート】武田梨奈さんも劇中衣装で登場!映画講義「進撃の西村喜廣 特殊造型講義」

2015/10/13

 

レポート by したコメサポーター 宮川智里

写真 by したコメサポーター 佐藤啓二

 

オープニングMCはしたコメサポーターの中代貴子さんが登場、したコメについてのご紹介後、浅草生まれの映画監督であり昨年はUST放送局にゲスト出演、今年は「レッドカーペット」や「特殊メイク子供ワークショップ」としたコメでも大活躍されている西村喜廣監督が登場。


映画『進撃の巨人』スピンオフ(全3話)である、dTVオリジナル『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』から、西村監督による第3話「自由への旅立ち」が、このプログラムでは上映されました。


上映後、まずは西村監督と武田梨奈さんのトークショーから。

sIMG_9814.jpg


「立体機動装置での戦いを是非とも表現したかった」との監督の言葉通り、この作品は特にアクションシーンが多くなっています。撮影中に監督からの無茶ぶりに応えたという武田梨奈さんとのやり取りから、作品に対するおふたりの意気込みが熱く伝わってきました。もちろん監督が是非やりたかった事への熱い思いも。


その後西村監督による「特殊造型講義」へ。

sIMG_9845.jpg


制作現場での貴重な写真を見ながら制作の様子や裏話などが語られ、1年以上掛けて準備を行う本当に大変な作業なんだと実感。巨人の胃の中で半分溶けた人間を表現した特殊メイクに間近で触れた会場からは、納得の声やどよめきが聞こえてきました。


研究を重ねた立体機動装置の説明では、劇中衣装を身に着けた武田梨奈さんが再登場し、その凛々しさに会場は更に熱く。


ssatou_IMG_9877.jpg


1人のお客様に監督が実際に立体機動装置(シキシマ用)を装着しながら衣装説明をされたのですが、細かく分析され立体化した装置には感嘆の声があがりました。
立体機動装置を身に着けたお客様の感想は、見た目よりかなりの重さを感じるため本当に武器を持っている感覚になるというもので、実際に身に着けることができて大変嬉しいと感激されていました。


ssatou_IMG_9880.jpg



改めて装置を見た時に監督が発した「良くできている」という言葉は、ご自身のお仕事に自信と責任を持っているからこその言葉なのでしょう。
気が遠くなるような作業を行いながら細部までこだわりを持って特殊造型を製作される西村監督の素晴らしさを感じることができたイベントとなりました。


ssatou_IMG_9838.jpg


関連プログラム:
映画講義「進撃の西村喜廣 特殊造型講義」

ニュース一覧
携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ

© 2014 Old Town Taito International Comedy Film Festival.