ニュース

【レポート】「野良スコ」イッキミ上映~コタロー帰ってきました!~ 新キャラクター検討会議開催!

2015/10/05

 

レポート by したコメサポーター 今泉健

写真 by したコメサポーター 吉岡茂

 

昨年に続いて本年度も開催となりました「野良スコ」イッキミ上映~コタロー帰ってきました!~
今回のトークでは、内山勇士監督、LiLiCoさん、いとうせいこうPによる新キャラクター検討会議が行われました。「野良スコ」の舞台は葛飾区立石、キングオブ下町のような地域です。下町に縁が深く、昨年は野良スコ「したコメオリジナルバージョン」にも出演しているお三方。既に同志のような雰囲気です。


syoshioka_DSC_6228.jpg


冒頭、いとうせいこうPが3人並んでのトークを提案、大人3人が寄り添って話す姿はまるで(立石の)酒場のカウンターのようでした。2人が話すキャラクターを内山監督がその場で絵にして、スクリーンに写しながらトークを展開。ファンには垂涎の企画です。因みに、内山監督はストーリーを考えてからキャラクターを検討するそうです。


提案はすべて実際の目撃談がベースです。
まずLiLICoさんの提案は、電車でちらっと"ブラジャーを見せるおじさん"
それもドバっとではなく、胸のジッパーを下しながらという奥ゆかしさ。内山監督が「いかにも」という胸のおじさんを描きました。


sブラおじさんDSC_6258.jpg


2つ目は、いとうせいこうPからの提案、"ラジオおじさん"
大音量のラジオを首からかけて歩いていて、時折ラジオと会話します。本人はラジオの内容を皆に知らせたい善意からの行動とのこと。内山監督が天然ドレッドヘアー風に描くと、いとうせいこうPは「野武士」と命名しました。


sラジオDSC_6310.jpg


3人目、4人目はLiLiCoさん提案で、"ペットボトルを携帯電話風に持って話すおじさん"と、"腰を微妙に揺らして歩く角刈りのダンシングおじさん"でした。


sペットDSC_6321.jpg


s角刈りDSC_6287.jpg


内山監督の描画は見事で、LiLiCoさんの似顔絵まで描き、2人も大満足の様子です。おじさん達の絵に「コタロー」の後頭部でも加わると、ほんとにアニメの一コマの様でした。
いとうせいこうPは言葉のない絵本のような作品を作りたいとも語りました。
内山監督も今は新作に向けて動いているとのこと、ここからキャラクターが生まれる予感がします。LiLICoさんが来年の今頃にまたイベントの開催を提案して幕を閉じました。


s_re_yoshioka_P1070696.jpg


関連プログラム:
「「野良スコ」イッキミ上映~コタロー帰ってきました!~」

ニュース一覧
携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ

© 2014 Old Town Taito International Comedy Film Festival.