ニュース

【レポート】今年も満員御礼で抱腹絶倒の一夜。「映画秘宝20周年記念まつり」

2015/10/07

 

レポート by したコメサポーター 斎藤義久

写真 by したコメサポーター 吉岡茂

 

浅草公会堂の3階席まで満員御礼となったしたコメ名物「映画秘宝まつり」も、今年は一味違います。創刊20周年を記念した特別編


上映するのは、『食人族(1980)』の系譜に連なるカニバリズム映画の最新作『グリーン・インフェルノ』!!完成から3年近い月日を経て、全米公開を差し置いてのしたコメで日本初上映となりました。
 

s1_DSC_6714.jpg


s2_yoshioka_DSC_6749.jpg

上映前には、映画秘宝20周年を記念したオープニング映像を上映。高橋ヨシキさんが2日前に徹夜して完成させたという渾身のムービーです。
そして、町山智浩さんと高橋ヨシキさんによる作品の事前解説(!?)。さらに、本作の監督であるイーライ・ロス氏からのビデオメッセージと続き、お客さんたちのテンションもウナギ登りです。


上映後は、いよいよお待ちかねの「食人映画講座」。『食人族』をはじめ、『人喰族(1984)』や『カニバル(1977)』、『怪奇!魔境の裸族(1973)』など、人喰い族を扱った"名作"映画を題材にした"珍"解説に場内大爆笑です。


s3_yoshioka_DSC_6806.jpg



そんな盛り上がりを見せたところへ、突然のスペシャルゲストが乱入! したコメ映画秘宝まつりではお馴染みの水道橋博士さんがこんなタイミングで登場! 


s4_yoshioka_DSC_6839.jpg



そして今回のしたコメでは「進撃の西村喜廣 特殊造型講義」や「特殊メイク子供ワークショップ」で大好評だった西村喜廣さん、「映画秘宝」のコラムでもお馴染み「怪談新耳袋 殴り込み!」シリーズのギンティ小林さんも登場。


新たなゲスト出現でトークはさらに異次元化!? とても原稿にはできない伏字だらけのトークに抱腹絶倒の時間が過ぎていき、最後のプレゼントコーナーまで大盛り上がりの一夜となりました。


s5_yoshioka_DSC_6889.jpg


s6_DSC_6922.jpg


s7_yoshioka_DSC_6948.jpg



関連プログラム:
「映画秘宝」presents 映画秘宝20周年記念まつり

ニュース一覧
携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ

© 2014 Old Town Taito International Comedy Film Festival.