短編コンペティション したまちコメディ大賞2014 - 第7回したまちコメディ映画祭in台東
短編コンペティション したまちコメディ大賞2014

2014年9月14日(日) 開場10:15/開演10:30
開催場所:東京キネマ倶楽部 

短編コンペティション したまちコメディ大賞2014の画像
 

プログラム概要
今年で6回目となるコンペ部門「したまちコメディ大賞」。20分以内のオリジナル・コメディ作品の中から、入選作品と「U-25特別枠」作品を上映します。今年も魅力的な審査員を迎え、会場の皆さんと一緒に栄えある『グランプリ』『準グランプリ』『観客賞』を決定! 未来のコメディ界を担う才能たちが一堂に会します!

プログラム終了予定 15:20


チケット情報


【料 金】 前売 1,500円/当日 1,800円/自由席

※当日券は一部立ち見となる場合がございます。
 なお、開演後、空席がある場合は、当日券立ち見席チケットをお持ちのお客様もお席へご案内いたします。

  
【審査員】
吉田大八洞口依子辛酸なめ子いとうせいこう

【アバンタイトル】
黒田将史(したまちコメディ大賞2013グランプリ受賞者)


★作品の上映と、審査員による講評、授賞式を行います。

※内容、ゲスト及びトーク、終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。

審査員の皆さん
審査員の皆さん
吉田大八監督、洞口依子さん、辛酸なめ子さん、いとうせいこうP(写真左上から)
 


グランプリ作品

『女子!読み切り!コミックワールド!』西本マキ監督、吐山由美監督(破れタイツ)が、「じ ぞ う」(2011年)に続く2度目の「グランプリ」を受賞!
『女子!読み切り!コミックワールド!』西本マキ監督、吐山由美監督(破れタイツ)が、「じ ぞ う」(2011年)に続く2度目の「グランプリ」を受賞!
賞状、トロフィー、そして賞金50万円が贈呈、さらに海外出品サポート(協力:日本映像翻訳アカデミー) の副賞も授与されました。おめでとうございました!
受賞者と審査員

『女子!読み切り!コミックワールド!』
(2014年/日本/8分53秒)
監督:破れタイツ(西本マキ、吐山由美)

先日、新しい漫画をジャケ買いしました。


『女子!読み切り!コミックワールド!』の写真


準グランプリ受賞作品

『彼女の告白ランキング』(上田慎一郎監督)が、準グランプリを獲得しました!
『彼女の告白ランキング』(上田慎一郎監督)が、準グランプリを獲得しました!
賞状、トロフィー、そして副賞でセイコーエプソン株式会社よりプロジェクター「ドリーミオ」とモバイルスクリーンが贈呈されました。おめでとうございました!

『彼女の告白ランキング』
(2013年/日本/19分50秒)
監督:上田慎一郎

ある日、男は彼女にプロポーズする。すんなり承諾を貰えると思っていた男だが、彼女に「告白したい事が17個ある」と告げられる。果たして男は彼女の告白を全て受け止め、結婚を決める事が出来るのか!?


『彼女の告白ランキング』の写真
(c)パノラマメトロ


観客賞受賞作品

『帰ろうYO!』(松本卓也監督)が、場内のお客様の投票の結果、最も支持された作品に贈られる観客賞を獲得しました!
『帰ろうYO!』(松本卓也監督)が、場内のお客様の投票の結果、最も支持された作品に贈られる観客賞を獲得しました!おめでとうございました!

『帰ろうYO!』
(2014年/日本/20分)
監督:松本卓也

ラッパーのリクのいるHIPHOPグループが解散する事になった。それを機に、リクは恋人のマイにプロポーズし、地元に戻って暮らす事を決意。女手一つで育ててくれた母にマイを紹介するため、2人は帰省するが…。


『帰ろうYO!』の写真
シネマ健康会


松本監督ならびに、入選監督には、参加賞として「浅草うまいもの会」よりお食事券5000円分が贈呈されました。
皆さまありがとうございました。
 
◆入選作品
『お前、本当に梅吉か?』『帰ろうYO!』『彼女の告白ランキング』『黄色い気球とばんの先生』
『洗濯機は僕らを回す』『なめくじ劇場ザ・ムービーtake3』『日本の日常』
『はちきれそうだ』『HATTORI!!!!』『夢まぼろし ノブヒデ』  ※50音順


◆U-25特別枠作品
『ECIRAVA』『女子!読み切り!コミックワールド!』  ※50音順


◆招待作品
『バランサー』 ワールドプレミア

入選作品

『お前、本当に梅吉か?』
(2014年/日本/20分)
監督:高山直美

いじめられっこの「梅吉」は、女子から人気がある生徒会長「竜之介」が本当は女の子であることを知ってしまう。そして梅吉はいつしか竜之介の中身に恋心を抱くようになるのだが…。


『お前、本当に梅吉か?』の写真

『黄色い気球とばんの先生』
(2013年/日本/4分23秒)
監督:幸洋子

隣のクラスの担任のばんの先生が、ある日突然頭を剃ってきた。生徒たちにハゲと冷やかされるばんの先生。そんなばんの先生がある日気球に乗って飛んでいってしまう…。


『黄色い気球とばんの先生』の写真
© 2014 Yoko Yuki/Tokyo University of the Arts

『洗濯機は僕らを回す』
(2014年/日本/16分10秒)
監督:古新舜

茂木繁は見合いに遅刻して走っている途中、田畑に捨てられた洗濯機を見つける。ひょんなことから洗濯機にはまってしまう繁。通りかかる人にことごとく無視される中、お見合い相手の幸子が通りかかる。


『洗濯機は僕らを回す』の写真

『なめくじ劇場ザ・ムービーtake3』
(2014年/日本/19分43秒)
監督:松村慎也

日本人研究家のインドラ シレストが、3本の映像資料を交えながら、日本人の生態についてご紹介する。あなたの知らない日本人の新たな一面がそこにはあるだろう。


『なめくじ劇場 ザ・ムービーtake3』の写真

『日本の日常』
(2013年/日本/5分12秒)
監督:藤原伊織

一人で留守番をしている女の子に迫る、怪しい影。危機一髪のその時、日本が世界に誇る最強のセキュリティシステムが作動する。


『日本の日常』の写真

『はちきれそうだ』
(2014年/日本/8分46秒)
監督:藤井悠輔

コワモテの男は、巨乳アイドル・ミルキーの大ファン。毎日、部屋に貼ってあるミルキーのポスターに「いってきます」と挨拶し、家を出る。そんな男の前に本物!?のミルキーが現れる…。


『はちきれそうだ』の写真

『HATTORI!!!!』
(2014年/日本/19分38秒)
監督:木場明義

忍者の末裔・服部家に生まれ育ったさゆりは内気な性格だったが、出会いを求めてインターネットで見つけた『歴史上の人物の子孫の会』のオフ会に参加、そこで出会った徳川家の子孫の男とデートをすることになる。


『HATTORI!!!!』の写真

『夢まぼろし ノブヒデ』
(2013年/日本/12分22秒)
監督:端野昭彦

本能寺の変で自刃寸前の織田信長が現代にタイムスリップ。記憶喪失の男と勘違いされて助けられ、戦国バーの店主になる。そこで出会ったお客の影響で、信長は再び天下を狙う野心を持ち始める。


『夢まぼろし ノブヒデ』の写真




U‐25特別枠作品
「U-25特別枠」とは?

通常の入選作品とは別に、25歳以下の監督による優秀な作品を「U-25特別枠」作品として選出、
最終審査へ進出した作品のことです。


『ECIRAVA』
(2014年/日本/2分27秒)
監督:金子大祐

とある路地裏に割れた姿見と金品の載ったホームレスのカートがあった。それを発見した男が中身を盗もうと試みるが、粉々の姿見が男の背後で魔法のように修復し……


『ECIRAVA』の写真



招待作品


『バランサー』ワールドプレミア
(2014年/日本/20分予定)
企画•製作:齊藤工
出演:古張裕起(あばれる君)、斎藤工、江上敬子(ニッチェ)、近藤くみこ(ニッチェ)、常田功(バッドナイス常田)、古家祥吾(曇天三男坊)、浦浜アリサ

あまりにも順調な人生を歩みだした主人公(古張)の前に、突如現れた謎の男(斎藤)。そして過酷な2日間が幕を開け…。大量得点した次の試合は完封負け…。育ちが悪い方が芸人として成功する…。そんな世の中の「なぜ?」と思う事象の原因をほんのちょっぴりだけ解明したつもりでいる作品です。


『バランサー』


「短編コンペティション したまちコメディ大賞2014」募集要項はこちら
特別招待作品
特集上映/企画
インフォメーション・展示
カウントダウンイベント
関連イベント
したコメサポーターズクラブ主催カウントダウンイベント

  • 第27回東京国際映画祭提携企画
  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ on USTREAM
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • したまちフードフェスinたいとう2014
  • したまち演劇祭

ページトップへ