平成中村座inしたコメ シネマ歌舞伎「法界坊」 - 第7回したまちコメディ映画祭in台東
平成中村座inしたコメ シネマ歌舞伎「法界坊」

2014年9月16日(火) 開場10:30/開演11:00
開催場所:浅草公会堂 

平成中村座inしたコメ シネマ歌舞伎「法界坊」の画像

 
プログラム概要
400年以上の歴史を持つ日本を代表する舞台芸術・歌舞伎。HDカメラで撮影した舞台公演をスクリーンで上映。歌舞伎芝居の持つ本来の面白さ、美しさを、より身近に感じることができるシネマ歌舞伎。
ゆかりの地・浅草に、したコメで平成中村座が帰ってくる―。


ゲスト中村扇雀、冨士滋美(浅草観光連盟 会長)

★トークショーを予定しています。

プログラム終了予定 15:10

※内容、ゲスト及びトーク、開始・終了時間は予告なく変更になる場合がございますので、ご了承ください。



チケット情報
【料 金】 前売 2,000円/当日 2,500円/全席指定

  
     



上映作品

『法界坊』
(2008年11月平成中村座(浅草寺境内)/160分(休憩含む)/松竹)
演出:串田和美
出演:中村勘三郎、中村扇雀、中村橋之助、坂東彌十郎、中村勘九郎、中村七之助、片岡亀蔵、笹野高史

金と女が大好きだが、どこか憎めない愛嬌あふれる乞食坊主の法界坊。永楽屋娘お組(扇雀)に恋い焦がれる法界坊は、盗まれた吉田家お家の重宝“鯉魚の一軸(りぎょのいちじく)”をお組と恋仲である手代の要助が探し求めていると知る。いい金蔓(かねづる)を見つけた欲深い法界坊に、永楽屋番頭の正八や山崎屋勘十郎らも加わり、鯉魚の一軸を巡る悪巧みが繰り広げられ…。
最後の大切所作事「双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)」は今作の大きな見どころのひとつ。笑いたっぷりのユーモラスな掛け合いから、歌舞伎の様式美まで、歌舞伎の世界を存分にお楽しみください。
(松竹「シネマ歌舞伎」あらすじより)

平成中村座inしたコメ シネマ歌舞伎「法界坊」の写真
Ⓒ松竹株式会社


特別招待作品
特集上映/企画
インフォメーション・展示
カウントダウンイベント
関連イベント
したコメサポーターズクラブ主催カウントダウンイベント

  • 第27回東京国際映画祭提携企画
  • したコメ携帯サイト
  • Youtube したコメ公式チャンネル
  • したコメ on USTREAM
  • 協賛・協力
  • したこめリンク
  • 台東区
  • たいとうおでかけナビ
  • 台東区フィルム・コミッション
  • 台東区文化探訪
  • したまちフードフェスinたいとう2014
  • したまち演劇祭

ページトップへ