▼ヨーロッパ企画 (よーろっぱきかく)

1998年、同志社大学演劇サークル「同志社小劇場」内においてユニット結成。2000年、独立。本公演では、代表・上田誠の作・演出による、トリッキーな劇構造と非日常的な設定、TVゲームを思わせる独特の「地形」の中で、冴えないキャラクターたちがモソモソと群像会話を紡ぐ、といったスタイルのコメディを展開。第28回公演「曲がれ!スプーン」では全国8都市で14,000人を動員、過去の舞台作品「サマータイムマシン・ブルース」(2005)、「曲がれ!スプーン」(2009)が本広克行監督によって映画化されるなど、創作のベースを京都に置きながらも、全国へと意欲的に作品を発信し続けている。さらに、ショートムービーの制作や映画祭の企画・運営を行い、2011年からはテレビ番組の企画・制作もはじめる。メンバーそれぞれもテレビ・映画・ラジオ番組の出演、雑誌連載等々を行い、活躍のフィールドを広げ続けている。最近の作品に、舞台「ビルのゲーツ」、フジテレビ「ヨーロッパ企画の26世紀フォックス」など。

関連プログラム:
「ヨーロッパ企画」presents ヨーロッパ企画の京都ニューシネマ したコメ再襲撃?!


© 2014 Old Town Taito International Comedy Film Festival.