▼洞口依子 (どうぐち よりこ)

1983年篠山紀信氏撮影による週刊朝日の表紙でデビュー。1985年黒沢清監督映画『ドレミファ娘の血は騒ぐ』での主演をきっかけに俳優として本格的に活動。以後、黒沢清・伊丹十三監督作品に多数出演。フジテレビ『愛という名のもとに』(1992)、TBS『ふぞろいの林檎たちIV』(1997)などのテレビドラマでも人気を博す。女優業の傍ら、ウクレレバンド「パイティティ」でライブ、週刊文春「シネマチャート」連載など幅広く活動。2007年には自身の闘病生活を綴った「子宮会議」を発表した。

関連プログラム:
したまちコメディ大賞2014


© 2014 Old Town Taito International Comedy Film Festival.