ニュース

お知らせ

したまちコメディ映画祭in台東 実行委員会会長の

吉住弘 台東区長が1月7日逝去されました。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

今年のしたコメのオープニングをかざった「とんでもねー!」傑作映画

「西遊記~はじまりのはじまり~」がいよいよ11/21(金)から劇場公開です。

 

したコメでの上映では、

日本語吹き替え版で主人公・玄奘役をつとめる斎藤工さんが駆けつけてくれました。

チャウ・シンチー監督からのビデオメッセージなんてサプライズも!

program_main_saiyu-movie.jpg

(C) 2013 Bingo Movie Development Limited

したコメでの上映の様子はこちらから

http://www.shitacome.jp/2014/info/2014/09/report-saiyuki.html

 

さらに日本語吹き替え版には、

声優口演ライブ「したコメ meets チャップリン」にも出演の

羽佐間道夫さん、野沢雅子さん、田中真弓さん、山寺宏一さんのお名前も!

 

字幕版はわれらがいとうP監修!

 

 誰もが知っている「西遊記」誰もが知らなかった「孫悟空」

ぜひぜひ劇場でご覧ください!

「西遊記~はじまりのはじまり~」公式サイト

http://saiyu-movie.com/index.html

今年の「映画秘宝まつり」での上映された
『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』 が、
いよいよ11月1日(土)より全国公開されます!

 

スーパースター勢揃いのこの映画に、
映画秘宝まつりのトークは異様な盛り上がりを見せました。

 

是非スクリーンで、ど迫力映画を体感してください!!

 

expendables_shitacome.jpg

ⒸEX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.

 

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』
11月1日(土) 全国ロードショー!
公式HP http://expendables-movie.jp/

監督:パトリック・ヒューズ
出演:シルベスター・スタローン、メル・ギブソン、ハリソン・フォード、
アーノルド・シュワルツェネッガー、ウェズリー・スナイプス、
アントニオ・バンデラス、ジェイソン・ステイサム ほか

 

したコメでの上映の様子はこちらから→ 当日レポート

 

 

プログラム:「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり

 

 

今年のしたコメ特別招待作品の
『愛しのゴースト』 が、いよいよ10月18日(土)より公開されます!

 

したコメ上映日には、バンジョン・ピサンタナクーン監督による
舞台挨拶・Q&Aトークが行われました。

 

※Q&Aトークの模様はこちらでご覧いただけます ↓
Youtubeしたコメ公式チャンネル
youtube.jpg

 

タイのみならずアジアが最も注目する、
ピサンタナクーン監督のメガヒット映画をぜひ!!

 

愛しのゴースト

Ⓒ2013 Gmm Tai Hub Co.,Ltd.All Rights Reserved

 

『愛しのゴースト』
10月18日(土)ヒューマントラスト渋谷他 全国ロードショー!
公式HP http://love-ghost.com/

監督:バンジョン・ピサンタナクーン
出演:マリオ・マウラー、ダビカ・ホーン、ナタポン・チャートポン、
ポンサトーン・ジゥヨンウィラート

 

したコメでの上映の様子はこちらから→ 当日レポート

 

 

プログラム:特別招待作品『愛しのゴースト』

 

 

今年のしたコメ特別招待作品として上映された
『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』

いよいよ10月10日(金)より公開されます!

 

したコメでは「『荒野はつらいよ』宣伝隊長(バイト)」のテッドが
会場を賑わせていました。

 

koya_ted.jpg

 

アメリカで俳優、監督、声優、アニメーター、脚本家、コメディアン、歌手と
マルチに活躍中のセス・マクファーレン監督が自ら主演。

マクファーレン・テイスト全開の「アホ映画」です!

やっぱり(?)R指定、大人のコメディを、劇場に行ってみんなで大笑いしましょう!

 

荒野はつらいよ

Ⓒ2014 Universal Pictures

 

『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』
10月10日(金)TOHOシネマズ他 全国ロードショー!
公式HP http://www.kouya-tsuraiyo.jp/

監督:セス・マクファーレン
出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、
リーアム・ニーソン、ジョヴァンニ・リビシ、ニール・パトリック・ハリス

 

したコメでの上映の様子はこちらから→ 当日レポート

 

 

プログラム:特別招待作品『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』

 

 

 

レポート by したコメサポーター 宮川智里

写真 by したコメサポーター 佐藤啓二

 

したコメで今年初めて行われた<後夜祭>を飾りましたのは、
恒例の超人気企画!映画秘宝まつり 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』。

 

町山智浩氏描き下ろしの限定最凶Tシャツも即完売となり、
上映前からドレスコードの黒Tシャツを着たお客様の熱気に包まれていました。

 

オープニングトークでエクスペンダブルズへの愛を滾らせながら、
町山智浩さん、水道橋博士さん、杉作J太郎さん、ギンティ小林さん、
てらさわホークさんという豪華ゲストが登場すると会場は更にヒートアップ!

 

hiho002.jpg

 

 

ここで皆でワイワイ見るのが恒例の予告編大会へ。

ツッコミを入れつつ楽しく予告を見た後は、"笑点"スタイルでの
トークショーが行われました。

 

hiho003.jpg

 

「筋肉と爆発のみ」「ハンサムが出てこないのがイイ!」
「男たちには永遠に放課後がある」「お金の掛かった文化祭」等々、
愛ある発言が乱れ飛び、そしてイチイチ熱く語られ、
監督、役者陣のインタビュー映像では、それぞれの人間関係や個人経歴といった
深~い部分や私服についてのツッコミトーク、
シルベスター・スタローンはお願いすると結構きいてくれるといった話題で
自由気ままに盛り上がり、会場は爆笑の渦でもう訳がわからない状態に。

 

hiho004.jpg

 

映画製作にあたりシルベスター・スタローンがツイッターで呟いた
「マッドマックスVSバーニー・ロス」が、映画に掛ける意気込みの
すべてなのかもしれません。

 

そして上映後のゲストトークは高橋ヨシキさんも加わり、
映画愛が更に深まったトークへ。

本編中のジョークについてのドキュメンタリー性やそれぞれの役どころの裏話、
50歳を過ぎても落ち着かない超豪華な俳優陣の素晴らしさ等々話題は
尽きることが無くさらに収集がつかない状態へ。

 

hiho005.jpg

 

壇上はまさしく「男たちの放課後」。
放課後感満載で会場中が大いに盛り上がりました。

 

hiho001.jpg

 

 

プログラム:
「映画秘宝」presents 映画秘宝まつり

 

 

レポート by したコメサポーター 宮川智里

写真 by したコメサポーター 吉岡茂

 

 

今年も登場!「TSUTAYA発掘良品」としたコメのコラボレーション企画!!

第2弾の今年は、フィンランドのアキ・カウリスマキ監督作品
『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』(1989年)。

東京キネマ倶楽部の持つ、昭和のまま時間が止まってしまっているような
ノスタルジックな空気感がとてもよく合う、独特の時間の流れを持った不思議な
作品でした。

 

でも、どんな映画?と聞かれたら愛を込めて
「トンガリ靴にリーゼントにサングラスのバンド」で完結できるかも。

 

上映後のゲストトークには、『かもめ食堂』でオールフィンランドロケを敢行した
荻上直子監督とTSUTAYA発掘良品ディレクター勝江正隆さんが登場。

 

「TSUTAYA発掘良品」presents アキ・カウリスマキ 『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』

 

アキ・カウリスマキ監督は小津安二郎監督が好きで、日本にも興味を持っていて、
荻上監督がお会いした時に日本のCDを持って行ったところ大変喜ばれたそうです。

 

また、この映画の撮影が観光ビザだけでのゲリラ撮影であったそうです!
当時は大らかな時代だったなあとちょっと感慨深いものがありました。

 

その他にも、出演しているバンドの絶対的な上手さや、この映画の出演がきっかけで
バンド名を「レニングラード・カウボーイズ」に改名したといった豆知識や、
映画の中での景色の色はフィンランドの景色そのままで色合いが独特で美しい、
フィンランド人は無表情な人が多いが無愛想ではなくシャイな人が多い、といった
フィンランドをよく知っている荻上監督ならではのお話に皆さん聞き入っていました。

 

TSUTAYA001.jpg

 

トークは、次から次へとカウリスマキ作品の名が挙がり大いに盛り上がる中、
その後初めて見た映画や好きな映画の話題へ。

今、子供の頃に見た映画が見つからない、DVD等メディア媒体となった映画は
10年くらいで販売から消えてしまうため見たくても見れない映画がたくさんあるので、
それを復活していきたい、と勝江さん。

 

最後に荻上監督の今後の活動について、そろそろ映画を撮りたいとのお言葉が。

勝江さん曰く『かもめ食堂』は販売棚から切らすなと申し伝えがある程
今でも大人気作品。

次の荻上監督の作品期待しています!

 

TSUTAYA002.jpg

 

 

プログラム:
「TSUTAYA発掘良品」presents 
アキ・カウリスマキ 『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』

 

 

レポート by したコメサポーター 斎藤義久

写真 by したコメサポーター 吉岡茂

 

したコメでの水上音楽堂のフィナーレを飾ったのは、
フランスが生んだ偉大なる喜劇王ジャック・タチの
世界的な大ヒットコメディ『ぼくの伯父さん』。

 

上映前には、
タチの映画体験が音楽活動の原点と語る細野晴臣さん、
やはりタチの映画からいろいろな影響を受けたという、
いとうせいこうPが登場。
不忍池の思い出や、なぜかとんかつの話で盛り上がります。

 

ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

 

細野さんの映画体験の最初は『白雪姫』や『ダンボ』などのディズニー映画。
映画好きだったご両親に連れられて、良く映画を観に行っていたそうです。
そんな細野少年が音楽に目覚めたきっかけも映画でした。
その映画がジャック・タチの『ぼくの伯父さん』。

小学校5年生の時にご両親に連れられて観に行った
『ぼくの伯父さん』の劇中曲に魅せられて、レコード屋でサントラを探したそうです。

 

そして音楽をはじめるきっかけとなったのは銀座の楽器店での体験。
クリスマスでご両親と銀座へ来た細野少年は、楽器店でギターのそばを通ったとき、
たまたまコートのそでのボタンに弦がひっかかって鳴った音に魅了されて衝動買い。
すぐに家に帰って練習をはじめたそうです。

いまや世界的なミュージシャンの細野さんの音楽の原点話には、
会場のお客さんたちも興味津々です。

 

『ぼくの伯父さん』は、その後も気になって、
時々発売されるビデオやDVDのボックスセットもチェックしていたそうで、
この10月に発売されるコンプリートBOXの内容にも話題が及びます。

そして、細野さんからいとうPへのプレゼント!

世界中のミュージシャンがカバーした『ぼくの伯父さん』のテーマを集めた自作CD。

思いがけないサプライズに、いとうPも大興奮です。

 

さらにもっと大きなサプライズも待っていました。

 

細野さんがギターとボーカルで、いとうPと会場のお客さんも口笛で参加する
『ぼくの伯父さん』のテーマ!!

 

ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

 

大感動に包まれるお客さんたちに、追い打ちをかけるようにいとうPが問いかけます。

「細野さんと共演した感想はいかがですか?」

まさに会場が一体となったタチ・ワールドで、
歌い終えた細野さんには鳴り止まない拍手と感動で会場は包まれました。

 

ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

 

 

プログラム:ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

 

 

レポート by したコメサポーター 山中さやか

写真 by したコメサポーター 佐藤啓二

 

"笑い"で多くの人々に喜びを与えてくれた方を表彰する「コメディ栄誉賞」。
今年の受賞者西田敏行さんを祝ってリスペクトライブが行われた。

 

3階までお客さんがいっぱいの浅草公会堂。

したコメ公式テーマソングでおなじみの
浅草ジンタさんの演奏が始まるやいなや会場は熱狂!
「ガマンしないで!」の呼びかけに、お客さんは早くもオールスタンディング状態。

 

クロージングセレモニー&イベント 西田敏行リスペクトライブ

 

続いて女性4人組のフレッシュな赤い公園、

 

CL004.jpg

 

宮古島から会場に夏の風を吹かせたBLACK WAX with 久保田麻琴 live mix、

 

CL005.jpg

 

ガリガリくんの歌ロングバージョンで盛り上げたポカスカジャン、

 

CL006.jpg

 

「いかすぜ!この恋」をチョイスしたかせきさいだぁ&ハグトーンズmixed by DMXが登場。

 

CL007.jpg

 

それぞれ西田さんをリスペクトした楽曲を演奏して会場を沸かせる。

 

大阪から移動してきたレキシはリハーサルなしで本番へ。

演奏中に、我らがいとうP(足軽先生)が米俵を持って登場。

軽快なラップを披露すると、会場のボルテージは最高潮に!

 

クロージングセレモニー&イベント 西田敏行リスペクトライブ

 

大トリはお待ちかねの西田敏行さんが登場。

参加アーティストに感謝の気持ちを伝えると、
代表曲「もしもピアノが弾けたなら」を熱唱。

優しくも力強い歌声に会場が酔いしれた。

 

クロージングセレモニー&イベント 西田敏行リスペクトライブ

 

リスペクトライブ後は、いよいよクロージングセレモニー。

台東区長から表彰状が贈られると、西田さんは「こういった賞をいただくのは、
役者になってよかったなと思う瞬間」と喜びと感謝の気持ちを述べた。

 

CL001.jpg

 

続いてお米券を受け取ると「コメディだけにお米」と笑わせ、
終始和やかなセレモニーとなった。

 

最後はいとうPの提案で「もしもピアノが弾けたなら」をレゲエバージョンで大合唱!
したコメでしか味わえない一体感のあるライブでエンディングを迎えた。

 

CL003.jpg

 

いとうPが「明日の後夜祭を残し、中締め!」と閉会宣言。

みなさま、また来年したコメでお会いしましょう!

 

 

プログラム:クロージングセレモニー&イベント 西田敏行リスペクトライブ

 

 

写真 by したコメサポーター  江頭幸宏

 

「西田敏行リスペクトライブ」の余韻に浸るお客様も多いであろう中、
会場であった浅草公会堂は一転、歌舞伎小屋に!

 

歌舞伎の臨場感を味わえる「シネマ歌舞伎」がしたコメ初登場!
浅草と縁の深い平成中村座の十八番「法界坊」が上映されました。

 

「中村屋」の提灯が取り付けられた会場には、着物でお越しになるお客様も多数。
また、平成中村座の"サポーター"ともいうべき、「お茶子さん」がお客様をご案内。

まさにしたコメに「平成中村座」が蘇ったよう!

 

hokaibo002.jpg

hokaibo003.jpg

 

受付には、お茶子さんお手製の法界坊のイラスト入り「寄せ書き」が設置され、
ゲストの中村扇雀さん、いとうPの他、多くのお客さまからお言葉が寄せられました。

 

hokaibo001.jpg

 

上映前には、中村扇雀さん、冨士滋美浅草観光連盟会長、いとうPによる
トークショーを開催。扇雀さんはめったにお召しにならない一重の紋付で登場。

 

「どこから話していいかわからない」というほど数えきれない思い出を持ったお三人が、平成中村座誕生秘話を話してくださいました。

 

hokaibo004.jpg

 

※トークショーの模様は、USTアーカイブでご覧いただけます。

 

 

上映が始まると、会場は今まさにここで上演されているような臨場感に包まれ、
拍手や歓声が巻き起こり、スクリーンと客席が一体となった「奇跡」の空間が
生まれていました。

 

hokaibo005.jpg

 

 

プログラム:平成中村座inしたコメ シネマ歌舞伎「法界坊」

ニュース一覧
第27回東京国際映画祭提携企画 携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ

© 2014 Old Town Taito International Comedy Film Festival.