ニュース

ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

2014/09/16

 

レポート by したコメサポーター 斎藤義久

写真 by したコメサポーター 吉岡茂

 

したコメでの水上音楽堂のフィナーレを飾ったのは、
フランスが生んだ偉大なる喜劇王ジャック・タチの
世界的な大ヒットコメディ『ぼくの伯父さん』。

 

上映前には、
タチの映画体験が音楽活動の原点と語る細野晴臣さん、
やはりタチの映画からいろいろな影響を受けたという、
いとうせいこうPが登場。
不忍池の思い出や、なぜかとんかつの話で盛り上がります。

 

ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

 

細野さんの映画体験の最初は『白雪姫』や『ダンボ』などのディズニー映画。
映画好きだったご両親に連れられて、良く映画を観に行っていたそうです。
そんな細野少年が音楽に目覚めたきっかけも映画でした。
その映画がジャック・タチの『ぼくの伯父さん』。

小学校5年生の時にご両親に連れられて観に行った
『ぼくの伯父さん』の劇中曲に魅せられて、レコード屋でサントラを探したそうです。

 

そして音楽をはじめるきっかけとなったのは銀座の楽器店での体験。
クリスマスでご両親と銀座へ来た細野少年は、楽器店でギターのそばを通ったとき、
たまたまコートのそでのボタンに弦がひっかかって鳴った音に魅了されて衝動買い。
すぐに家に帰って練習をはじめたそうです。

いまや世界的なミュージシャンの細野さんの音楽の原点話には、
会場のお客さんたちも興味津々です。

 

『ぼくの伯父さん』は、その後も気になって、
時々発売されるビデオやDVDのボックスセットもチェックしていたそうで、
この10月に発売されるコンプリートBOXの内容にも話題が及びます。

そして、細野さんからいとうPへのプレゼント!

世界中のミュージシャンがカバーした『ぼくの伯父さん』のテーマを集めた自作CD。

思いがけないサプライズに、いとうPも大興奮です。

 

さらにもっと大きなサプライズも待っていました。

 

細野さんがギターとボーカルで、いとうPと会場のお客さんも口笛で参加する
『ぼくの伯父さん』のテーマ!!

 

ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

 

大感動に包まれるお客さんたちに、追い打ちをかけるようにいとうPが問いかけます。

「細野さんと共演した感想はいかがですか?」

まさに会場が一体となったタチ・ワールドで、
歌い終えた細野さんには鳴り止まない拍手と感動で会場は包まれました。

 

ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

 

 

プログラム:ぼく・タチの伯父さん 細野晴臣×いとうせいこう

 

ニュース一覧
第27回東京国際映画祭提携企画 携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ

© 2014 Old Town Taito International Comedy Film Festival.