ニュース

今年はカッポレで開幕!オープニングセレモニー

2013/09/14

 

レポート by したコメサポーター 山中さやか

写真 by したコメサポーター   佐藤啓二


0914OP003.jpg


レッドカーペットの後は、浅草公会堂で

オープニングセレモニーが行われました。

会場は3階席までいっぱい! 

お客様の映画祭への期待の大きさが感じられます。


吉住弘台東区長は、

「コメディを中心とした映画祭は他に類を見ないので、

大いに楽しんでください」と挨拶。


続いて和泉浩司台頭区議会議長は、

「本日、暴力団追放キャンペーンをやってきたばかりなのですが...」と、

このあと上映される『地獄でなぜ悪い』に触れて笑いを誘いました。

 

いとうせいこうP

「帰りに一杯飲みながら、映画の話をして帰ってもらえるのが理想」と、

映画だけでなく浅草・上野を楽しんで欲しいと呼びかけました。

0914OP001.jpg

 

今年はオープニングセレモニーでもサポーター達が呼びこまれ、

満席の会場を前にサポーター達は嬉しさと緊張に包まれていました。

 

そして、MC大場しょう太ディレクターの

「客席後方をご注目ください!」の合図で一斉に振り返ると、

浅草ジンタさん、ポカスカジャンさんの演奏を先頭に、

レッドカーペットを終えたばかりの豪華なゲスト陣が

客席を通って舞台へ登壇。

目の前を通るゲスト陣に、会場の熱気はぐっと高まりました。

 

メインビジュアルを担当してくださった台東区在住の辛酸なめ子さんの

「区民税を納めた甲斐がありました」という挨拶や、

ハリウッドからジョナサン・レヴィン監督の「コンニチハ!」と

日本語での挨拶など、客席は何度も沸きました。

 

たくさんのゲストの方々と共に、今年もしたまちコメディ映画祭開幕!!

0914OP002.jpg

 

【登壇者コメント】

*友吉鶴心さん

「僕は浅草に住んでいますが、

こんなにたくさんの方に来ていただいて嬉しい。

映画祭とあわせて、浅草も楽しんでいってください」


*水道橋博士さん

「28年前に浅草に住んでいました。

こういう場に出られて非常にうれしいです」


*ポカスカジャンさん

「堺正章さん世代なので、

堺さんとこの舞台に立てるのが楽しみです」


*ジョナサン・レヴィン監督

「浅草という素敵な町で、あたたかく迎えていただいてうれしいです」



 ---<速報レポート>-----

浅草公会堂、最初のプログラムは恒例のオープニングセレモニー。

3階席までいっぱいの会場は、今か今かと熱気に包まれます。


今年のオープニングセレモニーは初のカッポレで賑々しくスタート!

レッドカーペットでお練りを終えたばかりのゲストの方々、

総勢20名以上が登壇し、「したコメ」への思いや

作品のみどころなどを語り、

華やかに今年の「したコメ」が開幕しました!


 

 

プログラム:オープニングセレモニー

 

ニュース一覧
携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ