ニュース

新幹線から参戦!「ヨーロッパ企画」presents京都発ショートコメディ映画まつり

2013/09/16

 

レポート by したコメサポーター 斎藤義久

写真 byしたコメサポーター   吉岡茂


今年はまさに台風の当たり年。したコメ本番も台風の直撃を受けて、

一部のプログラムもトラブルに見舞われました。


コシダカシアターで開催された

「ヨーロッパ企画prezents 京都発ショートコメディ映画まつり」も、

そんなプログラムのひとつ。


まずは、けっこうな風雨に見舞われた中、モノともせずに訪れていただいた

大勢のお客様に感謝です。


冒頭ではいとうせいこうPとヨーロッパ企画の上田誠さんが登壇。

ヨーロッパ企画のこと、いとうせいこうPとの因縁などの

基本解説から始まりました。


0916europe001.jpg


独自にショートコメディを製作してきたヨーロッパ企画としたコメは、

いずれはコラボする運命。ようやく実現した一大企画です。


ところが、この晴れの舞台で自らの監督作品をアピールする予定だった

ヨーロッパ企画のみなさんですが、折からの台風で、いまだに旅路の途中。

携帯メールを利用して、新幹線車内の監督たちの様子を紹介。


0916europe002.jpg


さて、ショートコメディ審査員として、特別ゲストには、

女優・京野ことみさんが登壇です。

さらに上田さんと同じく前日入りしていた中川晴樹さんも登場し、

いよいよショートコメディ上映開始です。


0916europe003.jpg


本当は各監督が登場しての上映でしたが、立ち往生の車内から、

携帯メールでの作品アピール。

それぞれ個性的な監督たちの作品に会場内は笑いの渦。


しかし、やっぱりなんと言っても盛り上がるのは、

監督たちが果たして会場に辿り着くかの一点!?

上映の随所随所で挟まる立ち往生情報です。


一応、リスク回避でひかり組とこだま組に分乗した監督たちですが、

岐阜県あたりで、先発したこだま組にひかり組が追いついたりのデッドヒート? 

携帯で送られてくる写真には、それぞれの車内での過ごし方が写されていたり、

紹介されるたびに会場内は湧きあがります。


0916europe006.jpg


やがて、ひかり組は名古屋で、こだま組は静岡でついにストップ!

到着不可能という事態になりました。


0916europe004.jpg


そんな思い出深い上映会となった中で「ショートコメディ映画祭」観客賞に

決まったのは、諏訪雅監督の『影人間』でした。

さっそく上田さんが電話で上京途中の諏訪監督に連絡。

静岡から喜びのメッセージが会場にも届きイベントは終了。


台風直撃という"想定外"のトラブルに見舞われながらも、大いに盛り上がり、

登壇者や監督たち、そして来場してくださったお客さんにとっても、

きっと思い出深ひとときだったと思います。


0916europe005.jpg


登壇京野ことみ、上田誠、中川晴樹、大歳倫弘、いとうせいこう


【登壇者コメント】 

・いとうせいこうP:「(台風直撃で交通機関などが大混乱している

 状況で始まったことを受けて)伝説的な日にしたいと思う」

・上田さん「(投票で5位になったことを受けて)

 ほんとに真ん中で・・・(笑)」

・京野さん「(台風で足止めの監督たちからのコメントを受けて)

 本編よりもコメントのほうがおもしろいですね(笑)」


プログラム:「ヨーロッパ企画」presents 京都発ショートコメディ映画まつり

 

ニュース一覧
携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ