ニュース

出品作の質の高さを称賛!したまちコメディ大賞2013!

2013/09/15

レポート by したコメサポーター 服田恵美子

写真 by したコメサポーター    佐藤啓二

 

今年も「したまちコメディ大賞」受賞作品が決定しました!

 

今年の審査員はいとうせいこうPをはじめ、映画監督の内田けんじさん、

映画プロデューサーの佐々木史朗さん、"マイブーム"の生みの親みうらじゅんさん、

という豪華な布陣です!

台風接近で新幹線が止まってしまい、みうらじゅんさんが審査開始に

間に合わないかも?というアクシデントに見舞われたものの、

滑りこみのタイミングでギリギリセーフ!

無事に審査員4名がそろいました。

 

昨年のしたコメでグランプリ・観客賞をW受賞した、

天野千尋監督によるアバンタイトル、したコメ予告編が上映され、

気分が盛り上がったところで、応募総数209作品から選ばれた

12本の入選作が上映されました。

 

0915compe001.jpg
小田学監督、新井健市監督、松村慎也監督、谷口雄一郎監督

0915compe002.jpg
吉田衣里監督、後藤庸介監督、野中晶史監督、片岡翔監督

0915compe003.jpg
吐山由美監督・西本真希子監督、小田憲和監督、久保有紗監督・佐藤真美子監督、黒田将史監督

 

20分以内の短編作品という規定がある中で、ワンアイデアの短いものより、

長い尺を使ってストーリーを語る作品が多い傾向が見られました。

 

全入選作が上映された後、審査を待つ間に、小林でび監督による招待作品

『ギャラクティカ同棲時代☆チッチとチェリリン』が上映されました。

浅草の町にやって来た宇宙人のフォークデュオを描いたこの作品には、

いくつも歌が登場するのですが、ものすごく耳に残ります!

布団の中で、シャンプーしながら、通勤途中に、口ずさんでしまうこと間違いなし!!

 

0915compe004.jpg
チェリリン役:小笠原結さん、小林でび監督

 

そして、結果発表!

観客投票による観客賞受賞作は、黒田将史監督作品「おとなになりたくて」

準グランプリは、新井健市監督作品「おっさんスケボー」

グランプリは、観客賞とW受賞「おとなになりたくて」でした!

 

黒田監督は弱冠20才!したコメ史上、最年少での受賞です。

これが初めて撮った映画だというから驚きです!!

「素晴らしい童貞映画」「文体がいい」「末恐ろしい才能が出てきた」

と審査員もべた褒めでした。

 

0915compe005.jpg

 

全体を通した総評では

「年々レベルが上がっている。グランプリを取るのは大変なこと」

「これほどの作品が出てくるとはと驚いている」と出品作の質の高さに触れる

コメントが続出しました!

 

 

プログラム:短編コンペティション したまちコメディ大賞2013 

ニュース一覧
携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ