ニュース

【レポート】特別招待作品『ボス その男シヴァージ』

2012/09/23

レポート by したコメサポーター 山中さやか

 

 

浅草公会堂にて特別招待作品「ボス その男シヴァージ」が上映されました。

今回は、インドと同じように拍手やダンス、クラッカーもOKの

「マサラシステム上映」を導入。

会場は終始、拍手や歓声に包まれ、インドに負けない盛り上がりを見せました。

上映後にはシュリヤー・サランさんが登場!最後まで熱気に満ちていました。

 

 

【詳細をレポート!】

インド映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』や『ロボット』で知られる

スーパースター・ラジニカーント主演の映画「ボス その男シヴァージ」を、

「マサラシステム上映」(拍手やダンス、クラッカーOK!)しました。

天文学的な制作費とギャラで話題を呼んだ本作だけに、

次々と繰り広げられるド派手なアクションや、ダンスシーンは圧巻でした。

上映中、シヴァージの見せ場になると大きな拍手や歓声が上がり、

ダンスシーンでは立ち上がってダンス!

インドさながらのマサラシステムに観客は熱狂しました。

 

上映後は、興奮冷めやらぬ会場をさらに盛り上げる17名のダンサーが登場。

インドの民族衣装と華麗なダンスで、会場はさらにヒートアップ。

 

0916sivaji003.jpg0916sivaji002.jpg

 

そして、シュリヤー・サランさんが登場。

ダンサーたちへの賛辞を送った後、

「(日本へ)来る前から日本は良い国だと聞いていましたが、実際に来て、

みなさんニコニコしていてとても良かったです」と日本の印象を話しました。

ラジニカーントさんについては、

「ユーモアがあり、スーパースターになっても、たくさん本を読んでいて謙虚な方」

と語り、彼との出会いに感謝の気持ちを表しました。

 

0916sivaji001.jpg

 

最後は会場総立ちで、シュリヤー・サランさんを拍手で見送り、

浅草公会堂2日目の熱い夜は幕を閉じました。

 

 

プログラム: 特別招待作品 『ボス その男シヴァージ』

 


このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ