ニュース

【レポート】ファミリー企画「映画『紙兎ロペ』つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」

2012/09/23

レポート by したコメサポーター 斎藤義久

写真 by したコメサポーター 佐藤啓二


日曜日の浅草公会堂では、ファミリー企画

「映画『紙兎ロペ』つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」

を上映しました。

お客様のお出迎えには、主人公のロペとアキラ先輩が登場し、

人気者らしく大勢のお客様に囲まれていました。

上映終了後には、ロペとアキラ先輩とともに、内山勇士監督、青池良輔監督、

本作で声優を務めたLiLiCoさん、そして、いとうせいこう総合Pと

大場しょう太Dが登壇。

製作秘話で楽しませてくれました。

 

0916rope003.jpg

 

【詳細をレポート!】

舞台挨拶では、司会のいとうせいこう総合Pと大場しょう太Dに紹介されて、

ゲストの内山勇士監督、青池良輔監督、そして本作に声優として出演している

LiLiCoさんが登場しました。

 

「(作品の)間がすごく良い。どうやって、あの間を作っているのか」という、

いとう総合Pの質問に、内山監督は、

「主人公の2人は高2と高3に設定しているんですよ。あのくらいの時は、

こんな感じじゃないかな」と、かつての自分自身を想定していると明かし、

さらに、

「(ロペとアキラ先輩)両方を自分が声を入れているので、片方ずつ録音して

コントロールしているので、あの間が生まれる」と解説してくれました。

 

0916rope004.jpg

 

今回、念願の声優で出演したLiLiCoさんは、

「おばあちゃんの出身地が立石で、ぜひ出演したいと監督に売り込んだ」と、

この作品に掛けた意気込みを語り、さらに声優チャレンジ中の裏話などで

会場を沸かせました。

 

0916rope001.jpg

 

そして、内山監督と青池監督が、じつはシリーズ製作期間には、

あまり会ったこともなかったことや、2人がお互いに刺激し合って作品が

出来上がっていった過程、さらに劇場版の製作秘話などを楽しく語ってくれました。

 

0916rope005.jpg

 

最後に、お客様たちへのお土産話として、『紙兎ロペ』の続編が60本も

製作進行中だと明かし、これからも応援してほしいとアピールしていました。

 

 

また、その後ロビーに会場を移してのサイン会にも

多くのファンの方々が詰めかけました。

 

0916rope002.jpg

 

 

【登壇者コメント】

内山勇士監督
「長編を作ったので、短編を作りたくなって、今、60本作っています」

青池良輔監督
「別件で打ち合わせしていたら、こういうアニメ作ってるんだけど、早く作りたいからと呼ばれて、もう2年半くらいになりますが、内山監督と会ったのは、その間2回くらいでした」

LiLiCoさん
「おばあちゃんが立石にいるので、監督も同じ出身だということで、

声優で出演したいと自分で売り込みました」

 

プログラム:

ファミリー企画 映画『紙兎ロペ』 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?

 

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ