ニュース

【レポート】声優口演ライブinしたコメ2012

2012/09/23

レポート by したコメサポーター 斎藤義久

写真 by したコメサポーター 吉岡茂

 

 

今年の声優口演ライブは、喜劇王チャップリンが来日して80周年を記念しての

チャップリン映画特集。日本チャップリン協会会長の大野裕之さんが登場し、

2010年に96年ぶりに発見された、

"幻の"チャップリン出演映画 『シーフキャッチャー』を紹介。

なんと、生演奏付きで本邦初上映されました。

 

【詳細をレポート!】

喜劇王チャールズ・チャップリンの来日80周年記念を迎え、

今年のしたコメ名物「声優口演ライブ」ではチャップリン映画を大特集しました。

 

会場にはチャップリン映画の世界的な権威でもある

日本チャップリン協会会長・大野裕之さんも登場。

一昨年の2010年に発見された、無声映画『シーフキャッチャー』が紹介されました。

 

0916kouen002.JPG

 

当時の有名映画会社キーストン社のコメディ映画で、この作品にはなんと、

有名になる直前の若きチャップリンが出演していたのです。

これを今回の「声優口演ライブ」では、古後公隆さんと川嶋杏奈さんによる

生演奏付きでの本邦初上映!! 

作品内容やチャップリン登場シーンを大野氏の解説付きで堪能しました。

 

もちろん、その後はお待ちかねの有名声優陣による口演ライブです。

今年は羽佐間道夫さん、野沢雅子さん、山寺宏一さんらお馴染みの豪華声優に加え、

初参加の若本規夫さんに、田原アルノさん、駒谷昌男さん、今村一誌洋さん、

そして冨沢竜也さんら若手声優陣も参加です。

 

とくに若本さんが参加した『チャップリンの霊泉』では、アニメなどでもお馴染みの

"若本節"で会場を沸かせ、製作者のチャップリンでさえ予測の付かない爆笑ポイントが

多数追加された愉快な口演となりました。

 

0916kouen003.JPG

 

そして、『チャップリンの午前1時』は、山寺宏一さんの独演会。

声優・俳優、そしてモノマネと多芸で知られる山寺さんらしい、

独自の世界観に彩られたチャップリンで楽しませてくれました。

 

0916kouen004.JPG

 

そして、ライブ後のトークでは、この口演ライブやDVD吹き替えなどのお仕事で、

無声映画の奥深さや表現力に魅了されてきたことなどを明かしてくれました。

 

0916kouen005.JPG

 

そして羽佐間道夫さんが全員の気持ちを代弁するように、

「チャップリン、キートン、ロイドの「三大喜劇王」にも、これからの声優口演ライブで

挑戦していきたい」と、今後の野望を語ってくれました。

 

 

【登壇者コメント】

大野裕之さん
「98年前にデビューしたチャップリンも、デジタル修復されたキレイな映像で作品を観てもらえるようになり、きっと喜んでいると思います」

羽佐間道夫さん
「無声映画を大事にしていたチャップリンに怒られるんじゃないかと思っていましたが、このように老若男女が楽しんでくれました。これからも続けていきたいと思います」

 

0916kouen001.JPG

 

 

プログラム: 声優口演ライブinしたコメ2012

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ