ニュース

特別招待作品『フェイク・クライム』

2011/09/19
レポートby したコメサポーター 太田万紀子
写真 by したコメサポーター  佐藤啓二

0919fake crime.JPG

18日に上映された特別招待作品『フェイク・クライム』は、キアヌ・リーブスが主演&プロデューサーを務めた注目作。上映に先立ち行われた舞台挨拶では、MCをサポーターの谷村浩さんが務めました。

【詳細をレポート!】


やや緊張した面持ちのサポーター・谷村さんは、配給会社プレシディオの早川さんにこの映画の見どころをインタビュー。

「キアヌ・リーブスは、これまでの出演作では、世界を救ったり大活躍していますが、この映画では、ちょっとカッコ悪い男を演じています。また、『ゴッド・ファーザー』にも出ているジェームズ・カーンら、脇を固める俳優陣にも注目してください」と早川さん。

その後、早速上映がスタート。確かに、キアヌはダメ男の役でしたが、他ではあまり見ることができないキアヌの姿を、女性ファンをはじめとするお客様は、非常に楽しんでいる様子でした。

【登壇者コメント】


プレシディオ 早川さん 「キアヌ・リーブスが5年かけて作り上げた作品です。この映画では、今までの彼とは違う、ちょっとカッコ悪い男を演じています」


プログラム:
特別招待作品『
フェイク・クライム

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ