ニュース

大盛況のレッドカーペット!

2011/09/17
レポート by したコメサポーター はせがわ せいこ
写真 by したコメサポーター  吉岡茂

0917redcarpet yoshioka.JPG

★『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』から、吉田照幸監督、小池徹平さん、生瀬勝久さん、堀内敬子さん、伊東四朗さん。いとうせいこうPと。


0922RCnagaoka.JPG

★『極道めし』から、主演の永岡佑さん。


前日の荒天が嘘のように、暑い夏のような気候に恵まれたレッドカーペットは、したコメ公式サポーターソングを担当する、浅草ジンタさんの演奏からスタートしました。

浴衣姿の司会進行役が現れると、一気に映画祭ムードに。一緒に出てきたマスコットの台東区代表ゆるキャラたち「台東くん」「おくあさちゃん」「かっぱちゃん」の紹介があり、公会堂前オレンジ通りに集まった小さい子たちからも「かわいー」という声が上がっていました。


【詳細をレポート!】


続々と、人力車に乗ったゲスト陣が到着。最初は、我らがしたコメの総合プロデューサーいとうせいこうP、台東区から吉住弘区長、同じく青柳雅之区議会議長。今年で4回目を迎える「したまちコメディ映画祭in台東」を皆さん楽しんでいってほしいとご挨拶がありました。

続けて、したコメ応援人の内海桂子さん、たいとう観光大使の海老名香葉子さん、桐谷逸夫さん、櫻川梅后さんらが登場。それぞれ下町に対する思いを語ってくれました。
さらに、クロージングライブで司会とライブを行うポカスカジャンの皆さんは、急遽アカペラで「ガリガリ君のうた」を披露。会場の熱気もどんどん上がっていきます。

そして、映画『極道めし』主演の永岡佑さん、「コメディ栄誉賞」受賞の伊東四朗さんも到着。
最後に、オープニング上映の特別招待作品『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』から、小池徹平さん、生瀬勝久さん、堀内敬子さん、吉田照幸監督が現れると、公会堂前の興奮は最高潮に。

残念ながら、『タタール大作戦』の監督と出演俳優の2人は、モンゴルからの飛行機が間に合わず、不参加となってしまいましたが、それぞれのゲストの到着時には、虎姫一座が人力車からレッドカーペットまでをエスコートし、華を添えてくれました。そんな大盛り上がりの中、レッドカーペットは無事終わりました。

【参加者コメント


・内海桂子さん 「今月で89歳になった。この年齢でみんなに会えることを本当に嬉しく思う。浅草を愛しています」

・伊東四朗さん 「昭和12年6月15日にここで生まれました。ここはふるさとです。故郷で賞をもらうのはとても嬉しいです」

・小池徹平さん「レッドカーペットでは、皆さんと距離が近いところを通って、すごいパワーをもらいました!」

・生瀬勝久さん 「長く役者をやっているけれど、レッドカーペットは初めての体験で楽しかったです」


プログラム:レッドカーペット

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ