ニュース

第4回したコメ開幕!オープニングセレモニー 

2011/09/17

レポート by したコメサポーター 清水俊哉


0917opening ceremony.JPG


0929comedy award.JPG
★第4回コメディ栄誉賞 授賞式

前夜祭、レッドカーペットを経て、浅草公会堂にしたコメがやってきました。
昨年の「したまちコメディ大賞2010」でグランプリを 受賞した高野雄宇監督によるアバンタイトル、虎姫一座のダンスパフォーマンスに続いて、司会を務めるいとうせいこう総合プロデューサーと大場しょう太チーフディレクターが登場。オープニングセレモニーがスタートしました。

【詳細をレポート!】


まず初めに、実行委員会会長である吉住区長、そして青柳議長よりご挨拶。
その後、コメディ栄誉賞授賞式が執り行われました。今年、第4回目の受賞者は伊東四朗さん。
「53年前から芸能界でお世話になっていて、テレビ、舞台に続き、今回で3回目の表彰となりましたが、すべて喜劇がらみというのがうれしいです。浅草公会堂の前には私の手形もあるんです。この場所で、映画の仕事で表彰というのがまたうれしいです。本当にありがとうございました」
とのスピーチがありました。
続いて、レッドカーペットに登場したゲストの皆さんをステージでご紹介。客席からはゲストへの声援が飛び交う中、「心に元気を!」のキャッチフレーズ通り、笑いの絶えない、したコメらしいオープニングとなりました。

【登壇者コメント】

・吉住弘台東区長 「喜劇俳優や芸人を生み出してきた浅草と、文化と芸術を育んできた上野。この二つの街を舞台に、笑いと元気を日本中に、そして世界に発信していきたいという思いがこもっています。皆さん、ぜひ楽しんでいってください!」
・青柳雅之台東区議会議長 「下町と映画と笑いがうまくコラボすれば元気が生まれると思います。皆さん、一緒に盛り上げていきましょう!」
・いとうせいこうP 「第4回を迎えることができました。したコメは、フランス座でコメディ脚本を書く仕事からキャリアをスタートした井上ひさしさんとの話の中で出たネタを受け継いで、この形になりました。今回も、皆さんに楽しんでいただけるプログラムを練りに練っています」

・伊東四朗さん 「まだまだ現役で、喜劇役者として頑張っていきたいと思います」

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ