ニュース

大爆笑の前夜祭で「したコメ」スタート!! レポート

2010/09/17
レポート by したコメボランティアスタッフ 太田万紀子


映画秘宝まつり.jpg

前夜祭は毎年恒例の映画秘宝イベント。まずは『映画秘宝』編集部厳選の珍作予告編14本が一気上映され、続く『キック・アス』のプレミア上映で会場は大爆笑&拍手の渦に!! さらに町山智浩さん×水道橋博士のトークショーでは、「アス」つながりで水野晴郎さんの極秘情報が次々明かされるという展開に。お客様は大喜びでした!!


【登壇者コメント】


大場しょう太「平日の17:30にこんなに集まっていただいて。みなさんお仕事は大丈夫なんですか〜?」


『映画秘宝』編集部チーム「日本で公開して欲しい作品があったら、みんなで働きかけていきましょう!」


水道橋博士「今日は僕がライフワークとして研究している、水野晴郎さんの都市伝説の発端を話しに来ました」


町山智浩さん「『キック・アス』を見たら、たぶんみんなヒット・ガールに萌え萌えでしょう」


【詳細をレポー ト!】


なぜか映画とあまり関係ない「アス」トークで大盛り上がり!


9月16日の「したコメ」前夜祭で行われたのは、毎年恒例の映画秘宝イベント「映画秘宝まつり」。
前売り券も当日券も完売したこの大人気枠では、平日の17:30開演にもかかわらず、約1000人の観客が浅草公会堂にかけつけ、三階席までいっぱいになるという大盛況の幕開けとなりました。

特別上映された『キック・アス』は、スーパーヒーローに憧れる高校生が、ネット通販で購入したスーツとマスクを身につけ、「キック・アス」という名のヒーローとして街のパトロールを開始。犯罪者にボコボコにやられながらも、人気者になるという、ヒーローアクション。「キック・アス」と共に戦う、親子デュオ「ビッグ・ダディ」役のニコラス・ケイジの怪演に笑い、娘「ヒット・ガール」の強くてキュートな魅力に会場中がうっとりするなか、まさかのクライマックスシーンには大爆笑と拍手がわき起こり......。「したコメ」前夜祭にふさわしい作品に会場は熱気でいっぱいになりました。


しかし!! このイベントの最大のお楽しみは上映後に行われた、映画評論家の町山智浩さん、浅草キッドの水道橋博士によるトークショーだったかもしれません!? 


冒頭、町山さんが、「今、ヒット・ガールに萌え萌えになっている、みなさんの気持ちを一気にひっくり返す、アス・トークにします!」と宣言。そしてその言葉通り、"「アス」つながり"というだけで、映画の内容とはほとんど関係のない(!?)トークが展開されたのでした。水野晴郎さん研究がライフワークの水道橋博士による、「テレビでは放送できなかった」秘蔵VTRが次々と上映され、そのあまりの内容に会場中は再び大爆笑。最終的に、水野さんの疑惑は実は浅草キッドの漫才が発端だったという、驚きの事実も明らかになりました!!


映画『キック・アス』と、もうひとつの「アス」トークという、Wの「アス」効果で、大いに盛り上がった「したコメ」前夜祭。終了後は、コスプレの「キック・アス」「ヒット・ガール」との記念撮影に行列ができるなど、映画も大ヒットの予感を漂わせていました!!


プログラム:前夜祭「映画秘宝まつり」『キック・アス』

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ