特別招待作品 紀元1年が、こんなんだったら!? - 第2回したまちコメディ映画祭in台東

プログラム

film

特別招待作品 紀元1年が、こんなんだったら!?

2009/9/24(木)18:30開場/19:00開演
浅草公会堂 

作品の上映前には、DVD VISION発行人の斉藤英夫(さいとう ひでお)さんのトークショーを開催いたします。どうぞお楽しみに。


人類が生まれた時、笑いも生まれた!? 古代人の旅の果ては…?
チケット情報
【料金】 前売1,300円/当日1,500円 全席自由
上映プログラムレポートはこちら

<当日券>
販売時間:9月24日(木)15:00〜
販売場所:1F展示ホール 特設販売所
2本目以降割引についてはこちら
『紀元1年が、こんなんだったら!?』の写真
© 2009 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
『ゴーストバスターズ』シリーズなどで俳優としても知られるハロルド・ライミス監督の最新作。『旧約聖書』の「創世記」をパロディ化した世界をジャック・ブラックとマイケル・セラが演じる古代人が放浪する、まさに人類の“元祖”のコメディです!
したコメ人ページへ ハロルド・ライミス監督のプロフィールはこちら

『紀元1年が、こんなんだったら!?』
(2009年/アメリカ/96分/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
監督:ハロルド・ライミス
出演:ジャック・ブラック/マイケル・セラ/オリヴァー・プラット/デヴィッド・クロス/ハンク・アザリア/ハロルド・ライミス
紀元1年、奥地の村で仲間たちと暮らす古代人のゼドとオー。村ではなんとなく浮いている2人だったが、ある日、ゼドは村人たちを見返そうと禁断の果実に手を出す。ところが、それが人々に知れ渡り、彼は村を追われることに。さらに不注意から大火災を起こし、危うく殺されそうになる。そんなゼドを救ったのがオーだった。放浪の旅をする2人の前に現れるのはカインとアベルやアブラハムとイサクの親子など、『旧約聖書』に登場する人たち。『旧約聖書』の世界をさまよう、ゼドとオーの旅の行方はいかに?!

『紀元1年が、こんなんだったら!?』の写真

ページトップへ

  • 利用規約
  • サイトマップ