バリアフリー企画 (音声ガイド付き上映)『しゃべれども しゃべれども』 - 第2回したまちコメディ映画祭in台東

プログラム

film

バリアフリー企画 (音声ガイド付き上映)『しゃべれども しゃべれども』

2009/9/22(火・祝)10:00開場/10:30開演
東京国立博物館・平成館 

作品上映前には本作品の脚本を担当なさった脚本家、奥寺佐渡子さんのトークイベントを開催します。どうぞお楽しみに!


落語に思いを託して、、、不器用な人々が織りなす人情劇
チケット情報
【料金】前売1,000円/当日1,200円 全席自由
上映プログラムレポートはこちら

<当日券>
販売時間:9月22日(火・祝)10:00~
販売場所:国立博物館正門 特設チケットブース
2本目以降割引についてはこちら
しゃべれども しゃべれども
(c) 2007『しゃべれども しゃべれども』製作委員会
視覚に障害のある方にもお楽しみ頂ける音声ガイド付きの上映です。佐藤多佳子の同名小説を、『愛を乞うひと』で日本アカデミー賞最優秀監督賞など数々の映画賞を受賞した平山秀幸監督が映画化。脚本は『お引越し』『学校の怪談』『時をかける少女』などでお馴染みの奥寺佐渡子。東京の下町を舞台に、とある落語家の下に集まった不器用な3人が、落語を通して共に成長し、新しい一歩を踏み出そうとする様子を描いています。
音声ガイド付き上映について
FMラジオ盲導犬
視覚障害者の方も映画をお楽しみいただけるよう、FMラジオによる音声ガイド上映を行います。お手持ちの「FM機能付のラジオ」をご持参、または、台数に限りがございますが、会場ロビーにてお貸し出しする「FMラジオ」のご利用で、どなたでも音声ガイドを楽しむことができます。  [協力:シティ・ライツ]
したコメ人ページへ 平山秀幸監督、奥寺佐渡子さんのプロフィールはこちら

『しゃべれども しゃべれども』
(2007年/日本/109分/アスミック・エース)
監督:平山秀幸
出演:国分太一/香里奈/森永悠希/松重豊/八千草薫/
    伊東四朗/占部房子/外波山文明/健蔵
ひょんなことから話し方教室を開いた落語家・今昔亭三つ葉。しかし、集まった生徒3人は口げんかばかりをし、落語も覚えず、三つ葉は手を焼く。さらにひそかに思いを寄せていた女性の結婚も知り、落ち込んでしまう。ある日、彼は寄席で師匠・今昔亭小三文の『火焔太鼓』を聞き、師匠や落語への思いを実感。一門会で『火焔太鼓』を披露することを決意する。そして、話し方教室でも発表会を開くことに。さて、それぞれの思いは落語を通して伝えられるのか?
『しゃべれども しゃべれども』の写真

ページトップへ

  • 利用規約
  • サイトマップ