特別招待作品 クヒオ大佐 - 第2回したまちコメディ映画祭in台東

プログラム

film

特別招待作品 クヒオ大佐

2009/9/23(水・祝)10:00開場/10:30開演
浅草公会堂 

舞台挨拶に、出演の児嶋一哉(アンジャッシュ)が決定いたしました!

何故こんな男に惚れたのか!!? 世界一愚かだけど憎めない 実在の結婚サギ師の物語
チケット情報
【料金】 前売1,300円/当日1,500円 全席自由
上映プログラムレポートはこちら

<当日券>
販売時間:9月23日(水・祝)9:30〜
販売場所:1F展示ホール 特設販売所
2本目以降割引についてはこちら
『クヒオ大佐』の写真
©2009 『クヒオ大佐』製作委員会
エッジのきいた演出をみせた初監督長編作品、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』が、2007年のカンヌ国際映画祭で批評家週間部門招待作品になるなど話題となった、吉田大八監督の最新作。「騙される方が悪い!」と叫びたくなるようなデタラメな経歴と分かりやす過ぎる変装で女たちから推定1億円を騙しとった、実在の結婚サギ師を堺雅人が、そして、彼を献身的に愛するヒロイン役を松雪泰子が好演しています!「荒唐無稽な嘘と本当の恋愛の境目」とはいかなるものなのか?人間の弱さを背負い、不器用に生きた男の哀しくて可笑しな人生と、彼を取り巻く3人の女たちの人間模様。夢の中でしか生きられなかった男と女に未来はあるのか!?

したコメ人ページへ 吉田大八監督のプロフィールはこちら

『クヒオ大佐』 (2009年/日本/113分/ショウゲート)
監督:吉田大八
出演:堺雅人/松雪泰子/満島ひかり/中村優子/新井浩文/
    児嶋一哉(アンジャッシュ)/安藤サクラ/内野聖陽
時代は、湾岸戦争が始まった90年代初頭。「米軍特殊部隊ジェットパイロット」という華麗なる肩書?を振りかざしては、女たちを落としていく結婚サギ師・クヒオ大佐。「父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ」という経歴、あまりにもわかりやす過ぎる変装。だが、弁当屋の女将しのぶは、そんなクヒオを信じ、献身的に愛し続ける。彼女だけではない、自然博物館の学芸員の春も、ナンバー1ホステスの未知子も、みんなクヒオに惹かれていく。なぜ彼は、ここまで多くの女性を虜にしたのか?そこにあったのは、愚かな打算か?巧妙な駆け引きか?それとも真実の愛か?・・・。

『クヒオ大佐』の写真

ページトップへ

  • 利用規約
  • サイトマップ