生誕100周年「伴淳三郎」特集 - 第2回したまちコメディ映画祭in台東

プログラム

film

生誕100周年「伴淳三郎」特集

2009/9/23(水・祝)9:10開場/9:30開演 『飢餓海峡』、2009/9/23(水・祝)12:45開場/13:15開演 『喜劇 駅前温泉』、2009/9/24(木)18:00開場/18:30開演 『喜劇 婚前旅行』
浅草中映劇場 

9/24(木)18:00開場/18:30開演の回では、作品上映前に立川志らく氏(落語家/映画監督)と伴淳三郎のご子息、山本康一郎氏をお迎えし、喜劇人、俳優、人としての「伴淳」を語っていただくトークイベントを開催します。どうぞお楽しみに!


スクリーンに蘇る、あの「伴淳」の芸を見逃すな!
チケット情報
【料  金】 前売1,000円/当日1,200円 全席自由
【当日券】2本目以降割引についてはこちら
販売時間:9/23(水/祝) 8:40~、9/24(木)14:30~
販売場所:劇場前 特設販売所
上映プログラムレポートはこちら
喜劇 駅前温泉
『喜劇 駅前温泉』 (c)1962 東宝
今年、生誕100周年を迎える伴淳三郎。生前、数多くの映画に出演し、「アジャパー」で一世を風靡した彼の作品は今もなおオールドファンに愛され、語り継がれています。したコメでは、彼のかつての活躍の場である浅草にて、代表的な3作品を上映。さらに、ゲストに落語家で映画監督の立川志らく氏、スタイリストでご子息でもある山本康一郎氏を迎え、喜劇人/俳優、そしてひとりの人間としての「伴淳」を語り合っていただきます。

したコメ人ページへ 伴淳三郎氏、立川志らく氏のプロフィールはこちら

9/24(木)18:30開演の『喜劇 婚前旅行』 ゲスト:立川志らく、山本康一郎

『飢餓海峡』 1964年/日本/183分/東映
監督:内田吐夢
出演: 三國連太郎、左幸子、高倉健、伴淳三郎、三井弘次、加藤嘉、沢村貞子
水上勉の小説『飢餓海峡』の映画化。戦後の混乱がまだ残る1947年、青函連絡船が台風に襲われ、沈没する。船客たちの命が奪われるが、収容された遺体の数は、乗員名簿より2人多かった…。船の転覆事故に別の事件が絡む推理劇の名作。

『飢餓海峡』の写真

『喜劇 駅前温泉』 1962年/日本/103分/東宝
監督:久松静児
出演:森繁久彌、伴淳三郎、フランキー堺、司葉子、森光子、淡島千景
デラックス・ホテルの進出でさびれる一方の駅前旅館。観光理事局長(森繁)は誠実なサービスが重要と力説するが、孫作(伴)は時代にあったセンスが重要と譲らない。何かと対立しあう2人だが…。駅前喜劇シリーズ第4弾。
『喜劇 駅前温泉』の写真

『喜劇 婚前旅行』 1969年/日本/94分/松竹
監督:瀬川昌治
出演:フランキー堺、倍賞千恵子、伴淳三郎、森田健作、ピンキーとキラーズ
田村家は初代・吉五郎(伴)、二代目・宏吉(フランキー)、三代目・昭太(森田)と、三代にわたる国鉄マンで、しかも早熟という家系。宏吉は昭太の母校の女教師・圭子に惚れていたが、圭子が見合いをすると知り、思い切ってプロポーズする。しかし…。当時、大人気だったピンキーとキラーズも出演している。
『喜劇 婚前旅行』の写真

ページトップへ

  • 利用規約
  • サイトマップ