ニュース

モンティ・パイソンなど、UKコメディをたっぷり!

2009/09/25
レポート by したコメサポーター  太田万紀子
写真 by したコメサポーター  吉岡茂


モンティ・パイソン

DSC_8681mini.JPGのサムネール画像

オープニングに登場した、したコメスーパーバイザー大場しょう太により"モンティ・パイソンを次回のしたコメに呼ぶための布石"と位置づけられた特集上映。5作品の上映+松尾貴史氏、宮沢章夫氏をゲストに迎えたトークショーという濃い内容で、平日にもかかわらず詰めかけた大勢のモンティ・パイソンファンのみなさんも大満足の様子でした!!

<詳細をレポート!>
世界中のクリエイターに影響を与えた、モンティ・パイソンは今年、結成40周年!! それを記念して行われた「祝! モンティ・パイソン結成40周年!! 空飛ぶBBC帝国」は『空飛ぶモンティ・パイソン』のほか、パイソンズのメンバーが手がけた作品、近年BBCで放送して大ヒットしたコメディの計5作品を上映。さらにコメディライターの須田泰成氏を進行役に松尾貴史氏、宮沢章夫氏をゲストに迎えたトークショーも行われるという、充実した特集となりました。トークショーでは、松尾氏が引っ越しの真っ最中だということで、まずは引っ越しトークで大盛り上がり。その後、『自転車修理マン』『チーズショップ』といった短い作品を見て、モンティ・パイソンのおもしろさ、魅力についてトークが繰り広げられました。
子供の頃、テレビでモンティ・パイソンを見て、引き込まれたという松尾氏は「タブーをはねのけて笑いにする力はスゴイ。王室も笑いにしちゃう。それを受け入れる風土がイギリスにあったことも、アメリカや日本と違うところ」と、コメント。
宮沢氏は笑いを作るようになってから、モンティ・パイソンをただ見るだけでなく、研究するようになったとか。「彼らは時間をかけてコントを作っているし、稽古もしっかりしている。コメディだからある程度の知識は必要だけど、40年たった今でも面白い。永遠の古典ですね」と語っていました。
ほかにもテリー・ギリアム監督の最新作『Dr.パルナサスの鏡』の予告編が上映されたり、BBCワールドワイドジャパンの輪座克彦社長も登壇されるなど盛りだくさんの内容で、集まった方々は約5時間にわたりUKコメディをたっぷり堪能。したコメスーパーバイザーの大場しょう太より、次回のしたコメには、ぜひモンティ・パイソンの役者を呼びたい!! というビッグな計画も披露されました。



コメディ特別講義

→祝!モンティ・パイソン結成40周年!!空飛ぶBBC帝国について詳しくはこちら


このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ