ニュース

史上初!!船乗り込み&レッドカーペット1

2009/09/22
レポート by したコメサポーター  杉恵子
 
DSC_0255.JPG

暮れなずむ街の灯を映す隅田川にお囃子の音も賑やかに近づいてくる一艘の船...船上のスターたちが出迎えの人々に手を振って答える。史上初の船乗り込みが映画祭の開幕を祝う。興奮に包まれたままオープンバスに乗り込んだ一行は、雷門でも大勢のファンの歓迎を受け、レッドカーペットへ。浅草ジンタの演奏で盛り上がる中、一行は温かい拍手と共に浅草公会堂へと吸い込まれていった。


<詳細をレポート!>
暮れなずむ街の灯を映す隅田川にお囃子の音も賑やかに近づいてくる一艘の船。船上には、穏やかな笑顔のしりあがり寿氏、着物姿の岸本加世子氏らをはじめ、吉住台東区長、いとうせいこう総合プロデューサー、そして今回の映画祭に参加した『大洗にも星はふるなり』、『深海獣雷牙』の出演者やスタッフ等が乗り込んで、川岸からの声援に手を振って答えます。中でも『デコトラの鷲2』に出演の哀川翔氏にはひときわ高い声援が飛び、根強い人気をうかがわせました。史上初の船乗り込みは、隅田川を行く観光船の乗客たちも巻き込んで映画祭の開幕を華々しく飾りました。
興奮に包まれたままオープンバスに乗り込んだ一行は、昭和の雰囲気たっぷりのBGMを流しながら、スターたちをひと目見ようと大勢のファンが集まった雷門へ。待ち受けていた内海桂子師匠、海老名香代子氏らの歓迎を受けて、オールスターメンバーとなったフォトセッションでは次々と焚かれるフラッシュに周囲の熱気が更に上昇しました。
その後一行は最終目的地である浅草公会堂へ。浅草ジンタの演奏で盛り上がる中、気さくに握手を交わすスターたち。真近に見るスターに感激するファンたち。スターとファンの距離が縮まり、笑顔の輪が大きく広がります。この一体感!皆がひとつになって映画祭を祝う・・・これぞ下町浅草の本領発揮!と感じました。

→レポート2を見る

浅草船着場 - 雷門 - 浅草公会堂
→史上初!!船乗り込み&レッドカーペットについて詳しくはこちら

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ