ニュース

秋のお笑い収穫祭

2009/09/22
レポート by したコメサポーター  杉恵子
写真 by したコメサポーター  吉岡茂

秋のお笑い収穫祭
秋といえば収穫の秋、したコメ発信のお笑いにも大収穫を期待したい! ということで収穫祭第1部は題して「お笑いウルトラマン!」10組の芸人たちが3分間でどれだけ観客の笑いを獲得できるかを競った。時にシーンと静まってしまう客席の反応にもめげない体当たりのパフォーマンスに声援が飛ぶ。優勝は「チックタックブーン」。おめでとう!第2部ではベテラン芸人が登場し、笑いのツボを心得た芸で大いに客席を沸かした。
<詳細をレポート!>秋といえば収穫の秋、したコメ発信のお笑いにも大収穫を期待したい!ということでお笑い収穫祭の第1部は題して「お笑いウルトラマン!」10組の芸人たちが3分間という短い時間の中でどれだけ観客の心をつかめるのかを競った。厳しいルールに緊張しまくって本領を発揮出来ない者もあり、前半を終えての審査委員長の感想は、「優勝者は間違いなくこれから演技する組の中から選ぶしかないなあ」という厳しいもの。残念ながら観客の「爆笑」を勝ち得たチームはなかったが、1?3位に選ばれたチックタックブーン、ぷっちゃりん、トーカイヤイバにはそれぞれ1万円の賞金(審査員のひとりである河野通夫氏のポケットマネー!)が贈られた。続く第2部は「今年も豊作、旬な芸!」ということで、ベテラン芸人3組が登場し、笑いのツボを心得た芸で大いに客席を沸かした。会場内には「飴細工」や「ハロウィン」の屋台が出たが、もっと出店があった方がお客さんを呼び込めたかも。またオープンスペースなので外を歩く通行人が立ち止まってのぞいていたが、舞台や入口の看板が小さいため何をやっているのか判り難く、入るのを躊躇している姿が見受けられたのが残念だった。

→浅草六区発 秋のお笑い収穫祭について詳しくはこちら

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ