ニュース

『デコトラの鷲2』キャスト・スタッフ大集合!!

2009/09/22
レポート by したコメサポーター 広川峯啓
 


DSC_0195mini.JPG昨年第1回でも、参加していただいた哀川翔氏率いる『デコトラの鷲2』の面々が、今年も大集合。昨年も駆けつけてくださった翔さんファンの皆さんも、大勢参加してくださり、大いに盛り上がりました。日本中を旅するデコトラの鷲今年の舞台は喜多方市。映画に出てきたラーメン大食い大会は、その後実際のイベントにまでなったそうです。


<詳細をレポート!> 今回、無事第2回を迎えた「したまちコメディ映画祭」。昨年に引き続き、多くの喜劇映画が浅草と上野でスクリーンに掛けられましたが、その中で唯一、で2年連続でのシリーズ作品上映となったのが、浅草を舞台にした人情コメディ『デコトラの鷲』シリーズ。 

    DSC_0179mini.JPG主人公・飛田鷲一郎を演じるは、我らが哀川翔兄貴!! 自慢のデコトラ(デコレーショントラック)に乗って全国を駆け巡りながら、三社祭の季節の到来になると故郷の浅草に舞い戻ってくる、人情に厚いトラック運転手なんです。そんな彼が毎回、日本各地で美女と事件に巡り合う旅模様がシリーズ全編を通じて綴られる笑いとアクションと感動の物語は、多くのファンの支持を集めてきました。 そんな「アニキ」が、昨年に引き続き、ファミリーを引き連れて、したコメに帰ってきた!! 今回引っさげて来た作品は、シリーズ第2作となる『デコトラの鷲2 会津・喜多方・人情街道!』。ヒロイン役の野波真帆氏や小西博之氏達とともに、浅草・中映劇場で舞台挨拶が行われました。 

DSC_0175mini.JPG 

 

 

 

 

盛大な拍手の中、壇上に上った翔さんは「2回目という空気じゃないですね」と、映画祭の雰囲気に感心しきり。野波氏も「月日が経ってもお客さんから愛される映画に出演できたことが、とても嬉しいです」と挨拶。作品がロードショー公開されたのが2004年とのことで、感動もひとしおでは。 香月監督、須藤プロデューサーと、次々に挨拶が進む中、ひとりソワソワしていたのが浅草の街を守る警官役の小西氏。今回コメディ栄誉賞を受賞した萩本欽一氏が、ひょっこり客席から現れるんじゃないか、戦々恐々の面持ちだったのでした。コニタンとしてバラエティで活躍していた当時の師匠である欽ちゃんには、相当しごかれたのかもしれませんね。 当然ながら、欽ちゃんは姿を見せませんでしたが、その3日後の25日、二郎さんとともに浅草公会堂で、感動的な2ショットを見せました。でも、それはまた別のお話です(「クロージング・セレモニー」リポート参照)。

台東区フィルム・コミッション支援作品
→『デコトラの鷲2 会津・喜多方・人情街道!』について詳しくはこちら

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ