ニュース

第1回したコメをプレイバック展示

2009/09/24
レポート by したコメサポーター  斎藤義久

 

  DSC_8088mini.JPG

浅草公会堂ホールでは、昨年開催された第1回したまちコメディ映画祭in台東にまつわる品々が見られます。はじめて雷門で行われたレッドカーペットのパネル展示や当時のポスターなどをメモリアル展示。また、いとうせいこう総合プロデューサーやみうらじゅん氏、高田文夫氏ら、したコメゆかりの著名人の方々の色紙も来場者の人気を集めています。さらに、今回のしたコメで上映された名作、傑作のポスターが一度に見られるのもここだけです。

<詳細をレポート!>
昨年、初の開催となった、「第1回したまちコメディ映画祭in台東」の足跡を残すため、浅草公会堂ホールでは、そのプレイバック展示が行われました。この展示は、会期中ならいつでも見られるようになっていて、映画祭に訪れた人でも、たまたま浅草にやってきた人でも、誰でも見ることができました。

DSC_8289mini.JPG

 ここでは、はじめて雷門で行われたレッドカーペットのパネル展示や、当時のポスター、チラシなどをメモリアル展示。さらに、いとうせいこう総合プロデューサーをはじめ、みうらじゅん氏、高田文夫氏、哀川翔氏ら、「したコメ」ゆかりの著名人の方々が、第1回映画祭の折に贈ってくれた色紙をそのまま展示していました。来場したお客さんたちは、色紙に書かれたサインやメッセージを興味深げに眺めては、これは誰の、あれは誰々のと、話は尽きない様子でした。
 また、同じ場所では、今回の「第2回したまちコメディ映画祭in台東」で上映された名作、傑作のポスターをすべて展示。なかには、かなり珍しい作品のポスターもあり、映画通のお客さんたちの人気を集めていました。

 

↓来場したお客さんからのメッセージもたくさん!↓

  DSC_8824mini.JPG

→浅草公会堂ロビーの無料イベントについて詳しくはこちら

・プレイバック「したコメ」

・「したコメ」インフォメーションコーナー

このカテゴリのニュース一覧

携帯サイト SHITA COME Mobile

ページトップへ