プログラム - 第1回したまちコメディ映画祭in台東

プログラム

本祭

film

いとうせいこうコメディ映画講義 マルクス・ブラザーズ特集

2008/11/24(月・祝) 12:30開場 / 13:00開演
東京国立博物館・平成館

史上最強のコメディーチームをコミカルかつアーティスティックに分析!

チャップリン、キートンと並び賞されるコメディ映画のスター、マルクス・ブラザーズ。この史上最強のコメディチームを、『マルクス・ラジオ』の監訳者いとうせいこうと、マルクス・ブラザーズへの知識と愛情は誰にも負けない鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチに、コミカルかつアーティスティックに分析していただくセミナーと作品上映。

講師

いとうせいこう

ゲスト

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

上映作品

『我輩はカモである』(1933)
『ルーム・サービス』(1938)

上映作品
『我輩はカモである』
Duck Soup (1933年/アメリカ/ 66分)
最悪の首相のせいで戦争勃発!?
抱腹絶倒の国取り合戦で上へ下への大騒ぎ!

史上最悪の首相、誕生!財政難から抜け出す方法は資金援助と愛人の出世?さらに隣国の乗っ取りがスタート、もはや留まる所を知らぬギャグ戦争が勃発した!あの名匠レオ・マッケリーがマルクス兄弟とコラボした超絶コメディ。

監督:レオ・マッケリー(監督プロフィール)
出演:グルーチョ・マルクス、ハーポ・マルクス、チコ・マルクス、ゼッポ・マルクス

財政難に陥ったフリードニア共和国。資金援助の依頼を受けた大富豪のティスデル夫人(マーガレット・デュモン)は、愛人のファイアフライ(グルーチョ・マルクス)を宰相にすることを条件に、大金2千万ドルの提供を承諾する。一方、隣国シルベニアの大使トレンティー(ルイス・カルハーン)は不安定な政局を利用してフリードニアの乗っ取りを画策。相手の弱点を探るべく、チコリーニ(チコ・マルクス)とピンキー(ハーポ・マルクス)の二人をスパイとして送り込む。だが、万事お気楽なファイアフライはチコリーニを気に入り、彼を陸軍大臣に任命する始末。さらにトレンティーノを前に、ファイアフライが言い放った挑発的発言から、両国は全面戦争に突入してしまう!

『我輩はカモである』の写真

(C)1963 Paramount Productions, Inc. Renewed 1960 by EMKA Ltd. All Rights Reserved.

『ルーム・サービス』
Room Service (1938年/アメリカ/78分)
マルクス兄弟の新たな魅力が
ホテルの一部屋で繰り広げられる。

MGM映画で作品を発表していたマルクス兄弟が、新境地を開拓しようと試み、RKOに移って発表したブロードウェイのヒット舞台劇の映画化作品。

監督:ウィリアム・A・サイター(監督プロフィール)
出演:グルーチョ・マルクス/ハーボ・マルクス/チコ・マルクス/ルシル・ボール/アン・ミラー

金を抱えて破産状態のブロードウェイのプロデューサー、グルーチョが演出家のチコと、彼の付き人といった役回りのハーポと共に、ホテルにたてこもりながら舞台製作費の確保に様々な策を弄する。ブロードウェイで61週のロングランを記録した同名作品の映画化。後に「芸人ホテル」として再映画化された、日本劇場未公開作品。

『ルーム・サービス』の写真

ページトップへ

  • 利用規約
  • サイトマップ